在宅ワークに最適!24hチル放送『Tokyo LosT Tracks -サクラチル-』pavilion xoolら全20曲追加

News

文: Kou Ishimaru 

YouTube上で24時間ライブストリーミングを行っているLo-FiBeatsチャンネル『Tokyo LosT Tracks -サクラチル-』に新曲が追加。一部配信済み楽曲のオーディオビデオも公開。

YouTube上で24時間ライブストリーミングを行っているLo-FiBeatsチャンネル『Tokyo LosT Tracks -サクラチル-』に新曲が追加。

『Tokyo LosT Tracks -サクラチル-』はソニー・ミュージックレーベルズが運営するインストゥルメンタルのLo-FiBeats専門チャンネル。リスナーからは 「仕事のスイッチが入らないので気分転換に」「単純作業を行うときにBGMとして」「ビデオ会議が続いたので会話の邪魔にならない音楽を」のように生活の中の様々なタイミングで「Lo-Fi Beats」と呼ばれている歌詞の無い音楽が親しまれており、現在のCOVID-19の影響下における在宅生活、テレワークにおける最適なBGM郡としても話題になっている。

今回新たに追加された楽曲は、pavilion xoolの「idont 43」、DISK NAGATAKIの「The Nostalgic by Itaewon」、Mat Jr.「Take a Deep Sigh」、Ryo Sumi「short peace」など全20曲。24時間通して配信され続けているライブストリーミング上で聴くことができる。

単曲でオフィシャルオーディオがアップ開始

また、一部配信楽曲が単曲でオフィシャルオーディオとしてアップロード開始。それぞれの楽曲に異なるイラストレーターがバックグラウンドのイラストを提供しており、EVISBEATS「City of light」ではイラストレーター/アニメーターのAO FUJIMORIKensuke ushio「parkside in bloom」では6月に自身の個展を控えるイラストレーター・mameDJ Mitsu the Beats「halo」ではGIFアニメーション作家・モトクロス斎藤によるイラストを楽しむことができる。

INFORMATION

Tokyo LosT Tracks -サクラチル- 新規収録曲

pavilion xool -idont 43
pavilion xool-never mind#_
DISK NAGATAKI -The Nostalgic by Itaewon
KANEDA98 -AIR MATA
Mat Jr. -Take a Deep Sigh
Ryo Sumi -short peace
Sour Lemmon -Millions
I have no name -notitle01
Somaphiq -Larva
Somaphiq -desapego
Daijo Kaisei -Why Now?
Daijo Kaisei -Talk To Me
Kitele2 -Page
Kitele2 -Tia drop
Nami Sato -KAERU
STEEEZO _EEE_ -Sakura Saku
Ryota Izuma-Leaving Earth
sHn -hymn
sHn -alter ego
Rawlikesushi -butter smooth

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる