音楽イベント『下北沢にて』、ライブハウス営業再開に向けプロジェクト開始

News

文: DIGLE編集部 

音楽イベント『下北沢にて』のクラウドファンディングプロジェクトが始動した。

音楽イベント『下北沢にて』のクラウドファンディングプロジェクトが始動した。

2010年にTHEラブ人間の自主企画としてスタートしたサーキットイベント『下北沢にて』。「下北沢のお祭り」をテーマに掲げ、音楽を中心に演劇、お笑いなど様々なジャンルの企画を展開してきた。昨年はライブハウス18会場を使用し、200組以上のアーティストが参加したほか、街中でパレードなども開催。

今回のクラウドファンディングプロジェクトは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、閉店の危機に陥っているライブハウスが再び動き出すために実施。目標金額は500万円となる。

集まった資金は「今、下北沢のライブハウスに必要なこと」として『下北沢にて』の会場となっているライブハウスの休業期間中の経費、イベント開催に向けて必要な感染防止用具の購入などにあてられる。対象ライブハウスは、GARDEN、SHELTER、251、440、BASEMENTBAR、THREE、Flowers Loft、Cream、MOSAiC、Daisy Bar、Laguna、ERA、GARAGE、WAVER、ReG、mona records、LIVE HAUS、近松。

また「今後下北沢に来てもらうきっかけ、続いていく支援」としてオリジナルドリンクの製作、販売を実施。金額に応じたリターンには『下北沢にて』フラッグへの名前掲載、オリジナルグッズ、コンピレーションアルバム、オリジナルドリンクなどを予定している。詳細はプロジェクトのページで確認しよう。

提供:音楽ニュース:CINRA.NET

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる