オンラインSYNCHRONICITY最終ラインナップ&TT発表 踊ってばかり、DENIMSら

News

文: Kou Ishimaru 

7月4日(土)にオンラインで開催される<SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL>の最終ラインナップ、タイムテーブルが発表。

7月4日(土)にオンラインで開催される<SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL>の最終ラインナップ、タイムテーブルが発表された。

最終で発表されたのは、国内からSOIL&”PIMP”SESSIONSTRI4TH踊ってばかりの国DENIMSTAMTAMSPENSRの6組に加え、海外からUDD (Philippines)、Leo王(Taiwan)、Charlie Lim (Singapore)、GDJYB(Hong Kong)、TYNT(Hong Kong)、Safe Planet (Thailand)の6組、そして、ライブペインティングにペインティングユニット・Gravityfreeの合計13組がラインナップ。配信は、生ライブ、撮り下ろしの収録ライブなどを交えて行われる。

最終ラインナップの発表とともにタイムテーブルも公開。TSUTAYA O-EASTは渋さ知らズオーケストラからスタートし、the band apartがトリを飾り、Shinjuku MARZは西恵利香からスタートし、ステレオガールがトリを飾る。

また、当日は「FUTURE TALK SESSION」として様々なクロストークが展開。MCとして、フェスティバルライフの編集長であり国内外のフェスを渡り歩くフェス・ジャーナリストの津田昌太朗が決定した。また、ゲストは当日出演するCHAI、一般社団法人渋谷未来デザイン事務局次長・長田新子、野外フェス頂の制作などに携わる南部雄亮が出演。さらに、アウトドアシューズブランド『KEEN』のYouTube番組「KEENSTREAM」が、<SYNCHRONICITY2020 ONLINE FESTIVAL>へ出張ライブストリーミングを行い、ゲストにRyu MatsuyamaからドラマーのJacksonが出演する予定だ。

配信は音楽情報メディア『Spincoaster』の公式YouTubeチャンネルにて行われる。配信放送URLもそれぞれ明らかとなったので、こちらも今のうちに登録しておこう。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる