maco marets、コロナ渦制作のコラボALリリース 浮、TiMT迎えたリード曲MV公開

News

文: Kou Ishimaru 

ラッパー・maco maretsが自身4作目となる新アルバムをリリース。

maco marets(マコマレッツ)が自身4作目となる新アルバムを急遽リリースした。

maco maretsは福岡県出身、現在は東京を拠点に活動するラッパー。2019年末にソロ3作目となるアルバム『Circles』をセルフレーベル〈Woodlands Circle〉よりリリースし、その後もMaika LoubteBUGS週末CITY PLAY BOYZ)、Shin Sakiuramaeshima soshiといったアーティストの新作に名を連ね、その存在感をアピールしてきた。

maco marets

今回、配信限定でリリースされることとなった新作『Waterslide III』は、コロナ渦における外出自粛期間に制作された8曲を収録したもの。

Riki Azuma (Small Circle of Friends / Studio75)と一対一で制作されたこれまでのソロ3作品とは異なり、今回はA.G.OCIRRRCLE)、TOSHIKI  HAYASHI(%C)、TiMTPEARL CENTER / Mime / 〈Pistachio Studio〉)、宮田泰輔メロウ・イエロー・バナナムーン / South Penguin)といったプロデューサー陣に加え、客演にはKSK(MGF)とピアニスト・Shimon Hoshinoのニュープロジェクト・Osteoleuco(オステオロイコ)やシンガーの(ぶい)、クリエイターのharu.が参加している。

加えてエンジニアにはshowmore吉田ヨウヘイgroup君島大空らを手掛ける向啓介を迎え、ジャンルをゆるやかに横断しながら、ラフかつタイトなリリック&サウンドで2020年春以降の空気感を表現した。

長い外出自粛期間において「人とのつながり」を強く意識した結果、共作をテーマにしたアルバム制作に至ったという。

また、今回のアルバムリリースにあわせてYouTubeのmaco marets公式チャンネルにてリード曲「Mizu no katachi (with 浮 & TiMT)」のMVが公開。

「Mizu no katachi」は、TiMTのプロデュースよる涼しげなトラックの上で、maco maretsの気怠げなラップと、浮の伸びやかな歌唱が響くサマー・チューンだ。MVの制作は、先日公開された「Forest Song」に続き河澄大吉が担当。主演にモデルの山本奈衣瑠を迎え、ひと夏の空気感をフィルムカメラにおさめた、ぬくもりあふれる映像作品に仕上がっている。

INFORMATION

maco marets 『Waterslide III』

1. hey stereo (feat. Taisuke Miyata)
2. Waves (feat. A.G.O)
3. Cool Cool Cool (feat. Osteoleuco & TOSHIKI HAYASHI(%C))
4. Mizu no katachi (feat. 浮 & TiMT) ★リードトラック
5. Forest Song (feat. TiMT) ★先行配信シングル
6. July 11 (feat. sofrozyne)
7. words from haru. (feat. Taisuke Miyata)
8. Sweatshirt Lovers (feat. Taisuke Miyata)

Release Date:2020.8.30 (Sun.)
Label:Woodlands Circle

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる