新たな音楽体験 バーチャルと現実を繋ぐオンラインイベント<Jupiter -A VIRTUAL JOURNEY->開催

News

文: Kou Ishimaru 

バーチャルヒューマンアーティスト・YELLOCKが贈る木星への旅。最新のバーチャル合成技術やモーションキャプチャ技術を駆使したライブイベント<Jupiter -A VIRTUAL JOURNEY->が9月26日(土)21時より開催決定。DJ AKi、FUTUREBOUNDが出演。

最新のバーチャル合成技術やモーションキャプチャ技術を駆使したライブイベント<Jupiter -A VIRTUAL JOURNEY->が9月26日(土)21:00より開催決定。本イベントは特設サイトを通じ、オンライン上の各プラットフォーム(YouTube、Twitch、facebook)にて無料で視聴できる。

<Jupiter -A VIRTUAL JOURNEY->は、2020年1月、世界に先駆け最新技術を駆使したバーチャルヒューマンライブを敢行し、大きな話題を呼んだバーチャルヒューマンアーティスト・YELLOCKが贈る音楽体験イベント。

コロナ禍において、仮想空間上では世界中で新たなエンターテインメントが模索されるなか、音楽の未来を体現するYELLOCKがバーチャルのさらなる可能性を追求。オンラインゲーム上で行われている完全バーチャルのライブとは一線を画す、あくまで現実世界の延長線上で新たな音楽世界へと誘う。

今回はYELLOCKに加え、長きに渡り日本のドラムンベースシーンを牽引し、世界の第一線で活躍するDJ AKi、さらには海外からドラムンベースの本場UKで“リヴァプールの暴れ馬”との異名を持つ〈VIPER RECORDINGS〉主宰・Futureboundがリモート出演。オンラインの特性を活かし、グローバルなラインナップが実現した。

9月25日(金)~26日(土)にかけ、宇宙では月が木星へと接近。またとない日に開催される<Jupiter -A Virtual Journey->では、高品質CGと無限のクリエイティビティで、まだ誰も見たことのない木星を映像で表現。最新の3DCG、AR技術を駆使しながらリアルタイムでDJプレイと合成し、木星へのバーチャルジャーニーを演出する。

また、音楽と映像を世界中で同時に楽しむと同時に、より一体感を高め、同じ時間・空間を共有するための様々な施策が用意されており、その1つとして、同じ旅を共にするクルーとなるべく「オリジナルTシャツ」を制作。

さらには、木星到達とともに、参加者全員で祝杯をあげるべく「オリジナル“カンパイ”グラス」も。そして、南青山の高級焼肉店「よろにく」の特別協力により、当日は数量限定で実山椒の和牛ちらし「よろにく特製“Jupiter”弁当」も販売される。

視聴者もライブを享受するだけでなく、能動的にイベントに参加し、世界中が同時に“ライブ体験”を共有することができるイベントとなっている。

各種購入方法に関しては特設サイトに記載されているので、ぜひチェックしてみよう。

オフィシャルトレイラー

EVENT INFORMATION

Jupiter -A VIRTUAL JOURNEY-

【開催日程】 2020年9月26日(土)21:00 ~ 24:00

【主 催】 Jupiter制作委員会(株式会社YELLOW / 株式会社Vi-TWIN 他)

【特別協力】 よろにく

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる