Skullcandyよりクラッシャーシリーズの後継機種「クラッシャー Evo」登場 ライブのような臨場感を実現

News

文: 梶野有希 

米国のヘッドホンイヤホンメーカーSkullcandyから人気の振動するヘッドホン、クラッシャーワイヤレスの後継機種「クラッシャーエボ(Crusher Evo)」が登場。 10月1日(木)より全国の家電店、インターネットショップなどで展開される。

米国のヘッドホンイヤホンメーカーSkullcandyから人気の振動するヘッドホン、クラッシャーワイヤレスの性能を強化した後継機種「クラッシャーエボ(Crusher Evo)」が登場。 10月1日(木)より全国の家電店、インターネットショップなどで展開される。

今回発売されるヘッドホンは、世界で唯一低音に連動し実際に振動する機能を搭載しているクラッシャーシリーズの新商品。ドライバーを刷新した事により、さらに重厚な低音を臨場感を表現し、特許技術のセンサリーベース機能を搭載しているため、ライブの最前列にいるような迫力と臨場感を体感す流ことができる。

またイヤーカップに搭載された無段階スライダーを調整する事により、重低音から艶のあるサウンドまで幅広いジャンルの音楽への対応が可能。Skullcandy専用アプリを使用すると、音の細部をよりはっきりと滑らかに調整することができ、個人の聴覚に合わせたオンリーワンサウンドを実現。

音楽だけでなく、映画とポッドキャスト専用のイコライザーモードも搭載しているため、映画モードではクリアな会話と迫力のあるサウンドを表現し、ポッドキャストモードにすると会話を重視したセッティングに。

Crusher EVO に搭載された忘れ物防止アプリ「Tile」がヘッドホンを紛失した際に接続が切れたおおよその場所を追跡できたり、ヘッドホンからアラーム音を出し、音で捜索することが可能となっている。

様々なシーン、用途に合わせて使用できる「クラッシャーエボ(Crusher Evo)」をお楽しみに!

Information

クラッシャーエボ カラー:TRUE BLACK・CHILL GREY

発売日:10月1日
希望小売価格:23,800 円(税込)
重量:400g
インピーダンス:32 Ω
ドライバー径:40mm
再生周波数帯域:20Hz-20KHz
Bluetooth Ver:5.0
対応コーディック:SBC, AAC
バッテリー持続時間:合計40時間
その他:パーソナルオーディオ、Tile、マルチイコライザー、マイク内蔵

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

梶野有希

97年生まれ。ライブハウスとインディーズロックが大好きです。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる