NTsKiが作る“音楽と物語”のプレイリスト『Driving to your hometown』|YMO、Alice Coltraneなど

Playlist

文: DIGLE編集部  編:riko ito 

毎月テーマを設けてインタビューやコラム、プレイリストを掲載していく特集企画。2023年11月は“good story, good music”をテーマに、アーティストやクリエイターたちがどんな物語やカルチャーから影響を受け、自身の創作へと昇華しているのかを深掘りしていく。今回の記事では、京都出身のアーティスト/ミュージシャン・NTsKiが“音楽と物語”をテーマに制作したプレイリストをお届け。

アーティストの方に特集テーマに添った楽曲を紹介してもらうプレイリスト企画に、2ndアルバム『Calla』を2023年11月10日にリリースしたばかりのアーティスト・NTsKiが登場。今月の特集テーマ“good story, good music”にちなんで、「音楽活動に影響を与えた重要な瞬間(ストーリー)」について自由に書き、それをもとに全11曲のプレイリストを作ってもらいました。

今回、NTsKiが制作したプレイリストのタイトルは『Driving to your hometown』。プレイリストの中から、Moondog(ムーンドッグ)、YELLOW MAGIC ORCHESTRAAlice Coltrane(アリス・コルトレーン)、そして自身の最新作『Calla』の収録曲をピックアップし、コメント付きで紹介しています。優しくもどこか不気味さの漂うボーカルと、多様な音楽性が混在するトラックを制作するNTsKiの楽曲との共通点も見出せるラインナップとなっています。

さらに記事では、NTsKiの価値観や楽曲制作に影響を受けた作品もコメントとともに紹介。プレイリストと一緒にぜひチェックしてみてください。(編集部)

PROFILE

NTsKi(エヌ・ティー・エス・ケー・アイ)

京都出身のアーティスト、ミュージシャン。優しくもどこか不気味さの漂うボーカルと多様な音楽性が混在するトラックを制作する。アートワークやMVにおけるスタイリング、ディレクション、編集までを自ら担当。2021年には『美術手帖』が選ぶ『2020年代を切り開くニューカマー・アーティスト100』に選出された。

2021年8月に、1stアルバム『Orca』を米・オハイオのレーベル〈Orange Milk〉と日本のレーベル〈EM Records〉のダブルネームでリリースし、Bandcampの『Album Of The Day』にも選出。さらに同作は、Apple Music Japanのエレクトロニック・アルバム・チャートにて3位を記録、Apple Vinegar Awardにて特別賞を受賞するなど好評を得ている。また〈SXSW2023〉にも出演し、開催地の米テキサスのほか、ニューヨークでも自身初のライブを実施した。

国内外の著名アーティストからの注目度も高く、Giant Claw、食品まつり a.k.a foodman、田我流やKMなどの作品へも参加。そのほかにも、〈Dirty Hit〉の新人シンガーWalliceへの作詞協力や、バーチャル・シンガーte’resa、ファッション・ブランドへの楽曲提供など精力的に活動を行っている。

音楽活動に影響を与えた重要な瞬間(ストーリー)

私は移動の時間が好きです。なぜなら、移動している「時間」は誰にも対等にある時間に思えるからです。昨年母を亡くしたのですが、闘病中も母を助手席に乗せて移動している「時間」が私にとって大切な時間でした。母にとっての「時間」は限られていたけれど、目的地に辿り着くまでの、母の「時間」と私の「時間」は同じように流れていると感じられたからです。

長時間の移動は疲れるときもありますが、車を運転しながら音楽を聴く時間がとても好きなので、このテーマで選曲しました。車内に流れる音楽、移り変わる車窓からの景色。いつも見ている街、胸を打つような朝焼け、真夜中のイルミネーション、雪が降る銀世界。ドライブに限らず、電車やバスから見える景色を思い浮かべてみてもいいかもしれません。

PICK UP SONGS

NTsKi「Clover」

2ndアルバム『Calla』に収録されている「Clover」は、子供の頃の記憶にアクセスしながら作った曲です。

Moondog「Do Your Thing」

「あなたはあなたの好きなようにしたらいいし、あなたが歌う曲も自分で決めていいんだよ」と、冒頭で歌うMoondogのこの曲は、「私が私でいてもいいんだ」と思わせてくれます。

YELLOW MAGIC ORCHESTRA「Perspective」

頭の中でぐるぐると周るようなコード進行の気持ち良さと、繰り返される日常に寄り添った歌詞。何度繰り返し聴いても飽きることがありません。

Alice Coltrane「Going Home」

壮大な音の渦と美しいメロディーに飲み込まれて、生まれた場所に帰るような気持ちにさせてくれる曲です。

影響を受けた物語

スーザン・ソンタグ『良心の領界』

序文の若い読者へのアドバイスをいつも胸の中に置いています。

動き回ってください。旅をすること。しばらくのあいだ、よその国に住むこと。けっして旅することをやめないこと。もしはるか遠くまで行くことができないなら、その場合は、自分自身を脱却できる場所により深く入り込んでいくこと。時間は消えていくものだとしても、場所はいつでもそこにあります。場所が時間の埋めあわせをしてくれます。たとえば、庭は、過去はもはや重荷ではないという感情を呼び覚ましてくれます。

引用:(著)スーザン・ソンタグ『良心の領界』序文 若い読者へのアドバイスより(訳)木幡 和枝、NTT出版、2004年

NTsKiが作る“音楽と物語”のプレイリスト『Driving to your hometown』

NTsKi・人気曲プレイリスト

RELEASE INFORMATION

NTsKi 2nd Album『Calla』

2023年11月10日リリース
Label:EM Records

Tracklist:
1. Milk White Steed
2. If (Calla Version)
3. Message I
4. Michi
5. Hanauranai
6. Calla Lily
7. Field of Flowers
8. Atlantic Ocean
9. Message II
10. Aloha
11. 2023
12. Leila
13. Clover
14. Sayonara

▼各種ストリーミングURL
https://linkco.re/p5HTEMnM

EVENT INFORMATION

NTsKi Calla Release Party

■東京公演
2024年1月23日(火)at SHIBUYA WWW
LIVE:NTsKi -Band Set- / butasaku / Hinako Omori
DJ:DJ Dreamboy / Jinya (D.A.N.)
OPEN/START:TBA
ADV./DOOR:TBA

■名古屋公演
2024年1月27日(土)at 新栄・Live & Lounge Vio
LIVE:NTsKi -Band Set- / 食品まつりa.k.a foodman / Ill Japonia a.k.a Taigen Kawabe (Bo Ningen)
DJ:Jinya (D.A.N.) / Lapistar
OPEN/START:TBA
ADV./DOOR:TBA

■京都公演
2024年1月28日(日)at KYOTO METRO
LIVE:NTsKi -Band Set- / E.O.U / Le Makeup
DJ:crazysalt / Jinya (D.A.N.) / Rosa
OPEN/START:TBA
ADV./DOOR:TBA

■北海道公演
2024年2月25日(日)at 札幌・PROVO
LIVE:NTsKi -Band Set- / Sky Mata / Tommy△
DJ:Jinya (D.A.N.) / KST / Midori (the hatch) / mitayo
OPEN/START:TBA
ADV./DOOR:TBA

SNSで記事をシェア

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる