【本日更新】オススメJ-Indieプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』yardlands、okkaaa、かなわない恋など|4月4週目

Playlist

文: Asahi 

第2,4木曜日に更新!DIGLEとアーティスト支援サイト「BIG UP!」が協力してお届けするインディーズアーティストをピックアップしたプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』。4月4週目のカバーは、yardlands。

今週の「DIG UP!-J-Indie-」注目のアーティスト

Everything is new / yardlands

Spangle call Lilli lineなどのミニマルかつメロディに重きを置いた音楽性、Frank OceanなどR&Bのビート・空気感に影響を受け、多角的なサウンドアプローチを試みる女性ヴォーカル5ピースバンドyardlandsが2019年4月17日に2nd EP『Everything is new』より配信リリースした同タイトルの「Everything is new」。前作よりもより強靭になったビートでバンドサウンドとクラブサウンドを往き来するような作品となっています。

yardlandsインタビュー記事はこちら

Lo – Fi – Newly remix / okkaaa

2017年9月1日にokkaaaがリリースした「Lo-Fi」を18才の若きトラックメイカーNewlyがリミックスした楽曲が2019年月24日にリリースされました。Hip-Hopなビートとメロウなギターサウンドが心地よい空間を作り出している作品です。okkaaaはアーティストの枠に留まる事なく、ブロガー・文筆家としても支持を集めており、デジタルが普遍化した世界を紐解きつつ、音楽や映画などのエンタメ系の話題も様々な切り口で執筆を行っています。

okkaaaインタビュー記事はこちら

my way / かなわない恋

シンガーソングライターmiekoを中心に結成され、メンバーやジャンルという枠に捉われない、意味深な音楽ユニット名かなわない恋が2019年4月23日に配信リリースした「my way」。中毒性のある失恋ソングが同性の圧倒的支持を得ており、大型フェスや学園祭に多数出演を果たし、注目を浴びる存在。本楽曲はテレビ東京系 『主治医が見つかる診療所』4月度エンディングテーマとして起用されています。


蒼に躊躇う / 花鋏キョウ

17歳の女子高生バーチャルシンガー花鋏キョウが2019年4月4日に初のオリジナル楽曲「蒼に躊躇う(あおにためらう)」をリリース。花鋏キョウは、これまで歌動画を中心に配信しており、米津玄師の「Flamingo」のカバー動画は202万再生(2019年4月現在)を突破。本楽曲の作詞作曲はボカロPとしても活躍する作曲家のポリスピカデリーが担当しています。


僕らの音が苦 / paionia

高橋勇成(Gt&Vo)、菅野岳大(Ba&Vo)によるバンドpaioniaが2019年04月24日にリリースしたニューシングル「僕らの音が苦」。本楽曲は7ヶ月連続配信リリース企画の第3弾シングルとなっており、彼らの独特なメロディとリリックが際立った作品となっています。5月に<猪苗代野外⾳楽堂 ⾳開き2019>、6月に<KOTORI presents. TORI ROCK FESTIVAL 2019>と様々な音楽イベントの出演を控えている彼ら。今後の活動にも要注目です。

paioniaインタビュー記事はこちら

その他、注目のリリースは、SijimaBurgundyShellfishヌケなどがラインナップされています。

第2,4月曜日更新のSpotifyセレクト『DIG UP!-J-Indie-』

DIGLE MAGAZINEは他にも毎日プレイリストを紹介しています

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる