90年代を彩った 渋谷系名曲5選 ピチカート・ファイヴ、フリッパーズギターら|mini playlist vol.16

miniplaylist

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

テーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第16回目は「90年代を彩った 渋谷系名曲5選」をテーマにセレクト。ピチカート・ファイヴ「東京は夜の七時」やフリッパーズギター「恋とマシンガン -Young, Alive, In love-」など、今なお愛され続けるハイセンスな楽曲をご紹介。

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第16回目は「90年代を彩った 渋谷系名曲5選」をテーマに、時代を彩った渋谷系名曲をセレクトしました。のちの日本の音楽シーンに大きな影響を与え、今なお愛され続けるハイセンスな楽曲をご覧あれ。

90年代を彩った 渋谷系名曲5選

ピチカート・ファイヴ「東京は夜の七時」

渋谷系の代表曲であり、東京オリンピックの引き継ぎ式などでも使用された、日本のポップカルチャーを象徴するような曲。

フリッパーズギター「恋とマシンガン -Young, Alive, In love-」

小沢健二と小山田圭吾が中心となって結成したバンド、フリッパーズ・ギター。今も一線で活躍する2人の原点ともいえる曲。

ORIGINAL LOVE「接吻」

田島貴男のムードたっぷりな歌声に酔いしれる曲。カバー曲としても人気が高く、様々なアーティストを聴き比べてみても。

カヒミ・カリィ「ハミングがきこえる」

小山田圭吾が作曲を手掛けたアニメ『ちびまる子ちゃん』のオープニング曲。独特の歌声に多くの人が夢中になりました。

COSA NOSTRA「Jolie」

洒脱なサウンドで人気を集めた渋谷系を代表するユニット。当時クラブDJの間で人気だったAl Kooperの名曲をカバー

ミニプレイリストは毎日更新中

DIGLE MAGAZINE 公式SNSでは、早耳の音楽リスナーの間で話題の音楽情報だけでなく、皆さんのオススメ曲も随時募集してシェアしています。気軽に話せるアカウントなので、ぜひフォローして参加してみてください!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる