モチベーションが上がるフィメールラップ5選 Awich、Reichiら|mini playlist vol.32

miniplaylist

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

テーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第32回目は「モチベーションが上がるフィメールラップ5選」をテーマにセレクト。Awich, JP THE WAVY, YZERR「GILA GILA」やReichi「JINGI」など、それぞれのスタイルを貫くフィメールラッパーたちの楽曲をご紹介。

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第32回目は「モチベーションが上がるフィメールラップ5選」をテーマに、それぞれのスタイルを貫くフィメールラッパーたちの楽曲をセレクトしました。彼女たちの作品に触れることで、いつもよりも少し強くなれるような気がしますよね。

モチベーションが上がるフィメールラップ5選

Awich, JP THE WAVY, YZERR「GILA GILA」

タフに生きるAwichのリアルなリリックに聴いている側も気合が入る。ここぞという勝負の前に聴きたい。

Reichi「JINGI」

「仁義なき戦いのテーマ」をサンプリングしたトラックと攻めのリリックに刺激され、肩で風を切って歩きたくなる曲。

あっこゴリラ, Moment Joon「DON’T PUSH ME」

社会へのストレスを代弁し、周りに流されない勇気を与えてくれる曲。このコラボだからこそ、説得力がある。

valknee, hirihiri「LIP LACQUER」

バイレファンキを取り入れたキュートでポップな世界観が、自分の“好き”を肯定してくれるような曲。

ASOBOiSM, なみちえ「Categorizing」

キャッチーなメロディにのせて現代社会の問題を提起。クリエイティビティで社会を変えていく姿勢に鼓舞されます。

ミニプレイリストは毎日更新中

DIGLE MAGAZINE 公式SNSでは、早耳の音楽リスナーの間で話題の音楽情報だけでなく、皆さんのオススメ曲も随時募集してシェアしています。気軽に話せるアカウントなので、ぜひフォローして参加してみてください!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる