マンガ家描き下ろし邦ロックジャケット5選 神聖かまってちゃん、銀杏BOYZら|mini playlist vol.48

miniplaylist

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

テーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第48回目は「マンガ家描き下ろし邦ロックジャケット5選」をテーマにセレクト。銀杏BOYZ「駆け抜けて性春」や神聖かまってちゃん「僕の戦争」など、作品のイメージをより鮮明なものにする印象的な描き下ろしジャケットの楽曲をご紹介。

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第48回目は「マンガ家描き下ろし邦ロックジャケット5選」をテーマに、作品のイメージをより鮮明なものにする、印象的な描き下ろしジャケットの楽曲をセレクトしました。ミュージシャンの中にも愛好家が多い“マンガ”と“邦楽ロック”による、至高の組み合わせをお楽しみください。

マンガ家描き下ろし邦ロックジャケット5選

銀杏BOYZ「駆け抜けて性春」

江口寿史が手がけた『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』は今でもレコードやTシャツが大人気。

神聖かまってちゃん「僕の戦争」

『進撃の巨人』のオープニングテーマということで、原作作家である諫山創がジャケットイラストを手掛けています。

MONO NO AWARE「言葉がなかったら」

手塚プロダクション公認のマンガ家・つのがいによる描き下ろし。同時に描かれたメンバーイラストもキュートです。

サンボマスター「愛とは 愛とは」

浅野いにおが描き下ろした5thアルバム『きみのためにつよくなりたい』はラブソングが詰まった作品。

田島貴男「今宵の月のように」

エレカシのトリビュートアルバムは「漫画家人生はエレカシと共にあった」と言ううすた京介が描き下ろし。

ミニプレイリストは毎日更新中

DIGLE MAGAZINE 公式SNSでは、早耳の音楽リスナーの間で話題の音楽情報だけでなく、皆さんのオススメ曲も随時募集してシェアしています。気軽に話せるアカウントなので、ぜひフォローして参加してみてください!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる