90s洋楽パンク必聴名曲5選 GREEN DAY、The Offspringら|mini playlist vol.60

miniplaylist

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

テーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第60回目は「90s洋楽パンク必聴名曲5選」をテーマにセレクト。GREEN DAY「Basket Case」など、日本のパンクシーンにも大きな影響を与え、今もなお活躍するレジェンドたちの楽曲をご紹介。

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第60回目は「90s洋楽パンク必聴名曲5選」をテーマに、日本のパンクシーンにも大きな影響を与え、今もなお活躍するレジェンドたちの楽曲をセレクトしました。寒い季節だからこそ、熱いパンクロックで心も体も温めましょう。

90s洋楽パンク必聴名曲5選

GREEN DAY「Basket Case」

1994年にリリースされ大ヒットした『Dookie』を代表する一曲。昨年来日予定だったGREEN DAY。久々に生の演奏を聴きたい。

The Offspring「The Kids Aren’t Alright」

1998年にリリースされた『Americana』に収録され、ライブでも定番の曲。スリリングなイントロがかっこいい。

Rancid「Time Bomb」

1995年リリースの『…And Out Come The Wolves』収録。軽快なスカのリズムに乗りなら、死んだ友人について歌う名曲。

Bad Religion「American Jesus」

1993年リリースの『Recipe for Hate』収録。メロディック・パンクの祖と呼ばれる彼らの代表曲は哀愁と衝動のバランスが絶妙。

NOFX「Linoleum」

1994年リリースの『Punk in Drublic』で一曲目を飾るこの曲。昨年リリースのニューアルバムに収録された再構築版も必聴です。

ミニプレイリストは毎日更新中

DIGLE MAGAZINE 公式SNSでは、早耳の音楽リスナーの間で話題の音楽情報だけでなく、皆さんのオススメ曲も随時募集してシェアしています。気軽に話せるアカウントなので、ぜひフォローして参加してみてください!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる