90年代名曲の おしゃれカバー 5選 モノンクル、さとうもかとDENIMSら|mini playlist vol.105

miniplaylist

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第105回目は「90年代名曲の おしゃれカバー」をテーマに、90年代の名曲を今の感覚でおしゃれにカバーした楽曲をセレクト。

DIGLE MAGAZINEがテーマに合わせて、厳選した5曲を紹介する「ミニプレイリスト企画」。第105回目は「90年代名曲の おしゃれカバー」をテーマに、90年代の名曲を今の感覚でおしゃれにカバーした楽曲をセレクトしました。名曲はどんなアレンジで聴いても、心に響くのだと実感できるはず。幼い頃に聴いたあの曲を違う角度から楽しんでみましょう。

90年代名曲の おしゃれカバー 5選

モノンクル「アポロ」

1999年にリリースされたポルノグラフィティのメジャーデビュー曲。ジャズ的アレンジで、コーラスワークも美しい。

さとうもかとDENIMS「情熱」

1996年にリリースされたUA「情熱」。さとうもかの柔らかい歌声で聴くと、また新鮮な曲に聴こえます。

レキシ「幸福論」

1998年にリリースされた椎名林檎のメジャーデビュー曲。シティポップなアレンジで軽やかなポップソングに。

ビッケブランカ「White Love」

1998年にリリースされたSPEED最大のヒット曲。ビッケブランカのなめらかな声がマッチしたダンサブルなアレンジ。

SANABAGUN., Creepy Nuts「浪漫飛行」

1990年にリリースされた米米CLUBの代表曲。二組の個性を生かしたアレンジにラップが加わりとても今っぽい曲に変身。

ミニプレイリストは毎日更新中

DIGLE MAGAZINE 公式SNSでは、早耳の音楽リスナーの間で話題の音楽情報だけでなく、皆さんのオススメ曲も随時募集してシェアしています。気軽に話せるアカウントなので、ぜひフォローして参加してみてください!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる