periwinklesなど今週のP-VINEイチオシ新曲をチェック!|P-VINE Brand New

P-VINE Brand New

文: Kou Ishimaru 

P-VINE RECORDSの新譜から各ジャンルのイチオシ曲を毎週更新するプレイリスト『P-VINE Brand New』。今週のカバーはperiwinkles。

P-VINE新曲プレイリスト「P-VINE Brand New」注目リリース

Two Girls / periwinkles

90年代USインディーズ・フレイヴァー漂うローファイなサウンドとエモーショナルな演奏で注目を集める新潟在住のガールズ・パンクバンド、periwinklesがファーストアルバムをリリース。2ピースという最小単位のユニットが織りなす、カラフルでフレッシュな果実のような作品に仕上がっています。

ALL THE WAY TO THE BORDERLINE (STUDIO SESSION) / LITTLE CREATURES

デビュー30周年となるLITTLE CREATURES。2021年1月8日にリリースされる待望の5年ぶりニュー・アルバム『30』から、スペシャル・ボーナス・ディスク『STUDIO SESSION』に収録されているスタジオ・ライブ音源が特別にシングル配信されています。アコースティックなニュー・アレンジに生まれ変わった名曲をお楽しみ下さい。

ラヴとニード / THE ARNOLDS

2017年の初夏に結成された、仙台発のガールズ3ピースロックンロールバンド、THE ARNOLDS。プレイリストに追加された「ラヴとニード」は、少年少女たちの甘酸っぱい恋心やリバプールへの愛を詰め込んだポップな楽曲です。リミットいっぱいにブンブンと繰り広げられるトルクフルなアーノルズサウンドに逆行する阿部碧依の宙に消えてしまいそうな儚いボーカルがまた危うい魅力。同曲が3ヶ月連続配信リリースの最後を飾りました。ザ50回転ズダニーからのコメントも公開されています。

天才ちゃんあらわる!大人たちよ!彼女たちに触れるな!?

ザ50回転ズ ダニー

The Other Side / Mister Barrington

Mark Guiliana(マーク・ジュリアナ)やLouis Cole(ルイス・コール)らと並ぶ現代ジャズ・シーンきっての奇才ドラマー・Zach Danziger(ザック・ダンジガー)、The Rootsの元ベーシスト・Owen Biddle(オーウェン・ビドル)、UKの注目シンガー・ソングライター/鍵盤奏者のOli Rockberger(オリー・ロックバーガー)から成るNYベースの先鋭トリオ・Mister Barrington(ミスター・バリントン)、通算4作目となるニュー・アルバムがリリースです。


P-VINE RECORDS新譜プレイリスト『P-VINE Brand New』

P-VINE RECORDSの連載一覧はこちら

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる