真行寺貴秋(BRADIO)セレクト『I Love Instrumental Music』ジェームス・ブラウン、トミー・エマニュエルなど | 連載4/4

Rensai

文: Kou Ishimaru 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。ロックバンド・BRADIOのボーカル、真行寺貴秋がセレクトしたプレイリスト『I Love Instrumental Music』を4回に渡ってお届けします。

真行寺貴秋(BRADIO)が選ぶ『I Love Instrumental Music』

Ain’t It Funky Now – Live At The Olympia,Paris(1971) / James Brown

インタビュイー画像

真行寺貴秋セレクトコメント:

最高オブ最高なライブアルバムから最高にファンキーなギターソロには気持ち抑えきれずただただ唸る。

Angelina / Tommy Emmanuel

インタビュイー画像

真行寺貴秋セレクトコメント:

絶賛アコギを練習中でして、最終目標がココです。現段階では遥か彼方です。反射的に目を閉じる曲です。

Green Onions / Booker T. & The MG’s

インタビュイー画像

真行寺貴秋セレクトコメント:

ライブでテキサスに行った時の夜、メンバーと一緒にJazzの演奏を観に行った時にアンコールでやってました。ご本人達ってわけでもないんだけど生で聴けてちょっと感動しましたね。

毎週更新!真行寺貴秋(BRADIO)選曲プレイリスト

BRADIO Profile

日常の世界(Rule)に、素敵な時間・空間のイメージを加え(Do Image On)、良き変化(Break)を。
「日常に彩りを加えるエンターテインメント」をコンセプトに結成された、真行寺貴秋(Vo)、大山聡一(Gt)、酒井亮輔(Ba)による3人組ロックバンド。

楽曲ごとに異なるサウンドを鳴らすドラムンベースを軸に、さらに熱唱&ファルセットを使い分ける個性の強さが魅力のヴォーカリスト真行寺の歌声で見に来たFUNKY PARTY PEOPLEを虜にするエンターテイナー集団BRADIO。

RELEASE INFORMATION

『Joyful Style』

■通常盤(CD)
2021年4月21日(水)
¥3,000(税別)
BRADIO

<CD収録曲>
1.Time Flies
2.幸せのシャナナ
3.サバイブレーション
4.Switch
5.Fitness Funk
6.愛を、今
7.ケツイ
8.O・TE・A・GE・DA!
9.Be Bold!
10.アーモンド・アーモンド

■初回生産限定A(CD+DVD)
2021年4月21日(水)
¥4,800(税別)
BRADIO

DVDには、BRADIO 10th Anniversary「LET’S THE HONKI DO THE FUNKY 2020.12.12」atパシフィコ横浜でのライブ映像が完全収録。

■初回生産限定B(CD+DVD)
2021年4月21日(水)
¥3,800(税別)
BRADIO

DVDには、BRADIO初となる無観客ライブ配信「夏だ!海だ!配信だ!って事で配信ライブやりま〜す〜」 を特別収録。

EVENT INFORMATION

『Joyful Style Release tour 2021~止められないファンクネスを、今~』

2021年6月13日(日)
大阪・なんばHatch
OPEN 17:00 / START 18:00

2021年6月19日(土)
東京・LINE CUBE SHIBUYA
当日有料生配信を予定
OPEN 17:00 / START 18:00

2021年6月21日(月)
愛知・Zepp Nagoya
OPEN 18:00 / START 19:00

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる