baratti(Nagie Lane)が影響を受けた楽曲プレイリスト『今思うと』|プレイリスト連載4/4

Rensai

文: Saigo 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。次世代アカペラグループ・Nagie Laneのbarattiが影響を受けた楽曲をテーマに選曲したプレイリスト『今思うと』を4週に渡ってお届けします。

baratti(Nagie Lane)選曲プレイリスト『今思うと』

Jamie Cullum「Get Your Way」

インタビュイー画像

barattiのセレクトポイント:

ネオソウルに傾倒していくと同時に、ジャズへの興味…というか知らないといけないなという思いが沸き、掘っていくようになりました。その時期にちょうどデビューしたのが彼。「今思うと」ジャズへの定型的なイメージができつつあった自分に、これもジャズと言っていいのか、と教えてくれたような楽曲です。ライブでピアノの上のサンプラーで遊んでたのを観てビックリした。そしてこの声に生涯で一番憧れたな。

 Syncopation「Both Sides Now」

インタビュイー画像

barattiのセレクトポイント:

ボストン拠点で活動していた、ジャズコーラスグループ。このメンバー阿部恒憲氏と、編曲を提供しているVox Oneメンバーの松岡由美子氏はともにバークリー音大で教鞭を執られており、自分にとって留学のきっかけとなった方々であり、師匠にあたります。この楽曲はJoni Mitchelのカバーで、歌詞にインスピレーションを受けた2つの拍子を行き来する構成が素晴らしい。(後に本人からさらっとそう言われ呆然としたのですが。苦笑)「今思うと」この楽曲を始めとした、ジャズハーモニーを理解したいと思い、留学を決意するに至りましたね。

Foster The People「I Would Do Anything for You」

インタビュイー画像

barattiのセレクトポイント:

バークリー留学の時期は、自分の学科的にもやはりジャズに傾倒することにはなったのですが、当時他の大学の友達に連れられていった近くの路上でのフェスで演奏をしていたのが彼ら。ライブでも一発で覚えられるくらいのキャッチーな魅力の楽曲に完全にトリコになりました。たぶん日本人で最初に彼らをライブで観たのではないかなぁと思っています。「今思うと」ロックバンドの録音表現も生音だけではないバリエーションを見せ始めていた当時、それを知るきっかけになりました。この曲はメロディセンスや構成においても実力があると分かる楽曲。

Disclosure, Sam Smith, Nile Rodgers「Together」

インタビュイー画像

barattiのセレクトポイント:

Disclosureの1stアルバムのスペシャルエディションに入っているトラック。知り合いのミックスエンジニアの友達のスタジオにあったアルバムで、Nile Rodgersは馴染みがあったのでそこから聴いてみた曲。「今思うと」エレクトロミュージックのサウンドプロダクションに完全にハマるきっかけになった曲。ミックス視点での曲の聴き方をするようになったのもこれからな気がします。

毎週更新!baratti(Nagie Lane)選曲プレイリスト

Profile

Nagie Lane

2018年結成。rei、mayu、mikako、baratti、keiji、euro の “楽器を持たないネオシティポップバンド”
ネオシティポップ×ダンスミュージックを、アカペラという手法でサウンドを仕上げていく新世代のニューアカペラグループ。
2021年2月には横浜ランドマークホールにてワンマンライブを開催。同年4月に出演した「関ジャム完全燃SHOW」では “次世代の新しいアカペラグループ” と番組内外で絶賛された。2021年9月22日には1st ALBUM「Interview」でメジャーデビューが決定、10月2日は渋谷ストリームホールにてワンマンライブが決定している。

RELEASE INFORMATION

Nagie Lane『Interview』

2021年9月22日(水) 発売予定
FORLIFE MUSIC ENTERTAIMENT

【tracklist】
1. 2021
2. 愛以外に用はない
3. 東京は夜の七時 (future a cappella ver.)
4. sunset summer cruisin’
5. Kiss me dry
6. 月のベンチ
7. JOY
8. 花と蜜 (Interview ver.)
9. ヴィーナスルージュ
10. I need you here. (feat. ASOBOiSM)
11. あのね、

「愛以外に用はない」

「東京は夜の七時 (future a cappella ver.)」

LIVE INFOMATION

Nagie Laneワンマンライブ<Interview>

日程:2021年10月2日(土)
会場:SHIBUYA STREAM Hall

【一部】
開場/14:30 開演/15:00

【二部】
開場/17:30 開演/18:00

昼の部 配信チケット / 夜の部 配信チケット / 昼夜通しチケット 配信チケット

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Saigo

よく鼻歌をうたっています。猫とコーヒー。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる