MÖSHI選曲プレイリスト『24 Hours』|プレイリスト連載3/4

MÖSHI

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。MÖSHIが「夏のある日に24時間のプレイリストを組むなら」をテーマに選曲したプレイリスト『24 Hours』を4週に渡ってお届けします。第三弾は6pmから12am、夜が始まる高揚感から深夜のパーティーを演出するプレイリストに。

MÖSHI選曲プレイリスト『24 Hours (6pm-12am)』

第三弾は、夕方から夜にかけての時間帯(6pm〜12am)がテーマ。夜が始まる高揚感から深夜のパーティーを演出するプレイリストに。

Jay Park, Hoody, LocoAll I Wanna Do (Feat. Hoody & Loco) 

インタビュイー画像

MÖSHIのセレクトポイント:

韓国のR&Bシーンを牽引してきたJay Parkの代表曲。Hoodyの透き通るような歌声、Locoのリズミカルなラップなど、韓国の実力派が集結した聴きどころ満載のこの曲は何度でも聴きたくなる素晴らしい作品です。

Lil Mariko「Hi, I’m a Slut

インタビュイー画像

MÖSHIのセレクトポイント:

過激な歌詞と相反するポップな歌声が癖になるLil Marikoの曲の中でも特にお気に入りの1曲。一般的にはネガティブなワードをポジティブにちょっと皮肉に変換する彼女のリリックの素晴らしさに脱帽です。

Summer Soul, JUSTHISTinder

インタビュイー画像

MÖSHIのセレクトポイント:

韓国のシンガーソングライターSummer Soulのキラーチューン。小刻みなエレピに身体が揺れ、囁くようなウィスパーボイスに包まれます。彼女の声と対照的な、はっきりと勢いのあるJUSTTHISのラップもまた良いですね。

DEAN, Syd「Love

インタビュイー画像

MÖSHIのセレクトポイント:

実力派シンガーDEANThe InternetSydとのコラボレーションでも話題のこの曲ですが、疾走感のあるダンサンブルなビートが最高です。世界のトップスターにも引けを取らないDEANの魅力が改めて堪能できる曲です。この曲は人気YoutubeチャンネルCOLORSにて行ったライブパフォーマンスもあるのでそちらもチェックしてみたら面白いかもしれません。

Smino「Inamission」

インタビュイー画像

MÖSHIのセレクトポイント:

Sminoのお気に入りのアルバムblkswnから一曲。気持ちよく揺らぐシンセから始まり、思わず身体が揺れてしまう滑らかでリズミカルなSminoの歌声を楽しめる曲です。

Jorja Smith, Preditah「On My Mind 」

インタビュイー画像

MÖSHIのセレクトポイント:

言わずと知れたJorga Smithの代表曲。普段のしっとりしたR&Bとは一転、スピード感のあるUKガラージなトラックが気持ちいい。

Duuckwrth, Sabrina Claudio「I’M DEAD」

インタビュイー画像

MÖSHIのセレクトポイント:

LAの大注目ラッパーDuuckwrthのお気に入り曲。再度チェーンの効いた4つ打ちが気持ちいトラックにSabrina Claudioのサビが鳥肌たちます

AUDREY NUNA, Jack Harlow「Cosmic Sans(feat. Jack Harlow)」

インタビュイー画像

MÖSHIのセレクトポイント:

攻撃的なラップからスイートな歌声まで様々な表情をアルバムで見せてくれたAUDREY NUNAですが、その中のリードトラックでもあるCosmic Sans。どこかだるそうな、気怠いラップスタイルがビートにはまっていて気持ちいです。リミックス版もまた違った魅力があるのでそちらも是非チェックを!

Shygirl, slowthai「BDE」

インタビュイー画像

MÖSHIのセレクトポイント:

ArcaSophieとの交流でも知られる最近業界内外から大注目のShygirl。テクノなどのエレクトロニックミュージックをヒップホップと組み合わせ新しい音楽を生み出していく彼女の新曲。トラック、ラップで、slowthaiを迎えたこの曲は更に攻撃的で、大音量のベースがテンションを上げてくれます。

Arca「Mequetrefe」

インタビュイー画像

MÖSHIのセレクトポイント:

Arcaの曲の中でも最も踊れる曲ではないでしょうか。初期のビートが掴めない感じも好きですが、最近の曲に見られる、昔の良さも残しつつキャッチーな路線にシフトしつつあるArcaも好きです。変幻自在に姿を変化させていくMVもアイデアはシンプルながら見応えがあるのでそちらも要チェックです!

毎週更新!MÖSHI選曲プレイリスト

Profile

MÖSHI

NY在住のミュージシャン、ファッションデザイナー。
ロンドンのセントラルセントマーチンズ芸術大学を卒業後、UNIQLOからスポンサーシップを得て、ニューヨークのパーソンズ美術大学院に在学中。主な経歴としてFUJI ROCK FESTIVAL’20 ROOKIE A GO-GO出演、SUPERSONIC 2020最終ライブ審査進出、100byKSR選出、TOWER RECORDSによるキュレーションメディアTOWER DOORSでのPOWER PUSHなど。現在はNY、London、東京の芸術大学生が中心となり発足したコレクティブLaastcの中心メンバーとして活動している。

RELEASE INFOMATION

「Your Name」

2021年5月19日(水)
デジタルリリース

「Waiting feat. kiki vivi lily」

2021年6月30日(水)
デジタルリリース

「Breathe」

2021年9月29日(水)
デジタルリリース

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

TAG;

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる