NEIGHBORS COMPLAIN

NEIGHBORS COMPLAINが選ぶ『ツアー移動中にテンションがあがる曲』Brasstracksなど | プレイリスト連載3/4

Rensai

文: Asahi 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。今回はNEIGHBORS COMPLAINが選ぶ『ツアー移動中にテンションがあがる曲』をご紹介。今週はBa.のKashさんがセレクト。

NEIGHBORS COMPLAINのKashがセレクトする『ツアー移動中にテンションがあがる曲』

Stay There / Brasstracks


インタビュイー画像

Kashのセレクトコメント:

テンポ感もさることながらホーンセクションの派手さが最高によくて、そこに絡まるRapにおもわず体が反応してしまう。

Make me – Go crazy / Change‪‪


インタビュイー画像

Kashのセレクトコメント:

スタートからのメロディにまず鷲掴みにされ、次にやってくるカッティングとリフ、仕上げはヴォコーダーでもう一段階テンションが上がらないわけがない!

Move her mind. / Phony Ppl


インタビュイー画像

Kashのセレクトコメント:

‪このサウンドでバンド編成と言うのが親近感を感じるし、曲の中のBeatや音色、そしてなによりアレンジに凄くチャレンジしているのが魅力的。もっと聴きたくなるし、チャレンジ精神を高めてくれる。

First Began / PJ Morton


インタビュイー画像

Kashのセレクトコメント:

楽曲としても凄く美しい。
そしてこの曲の中に感じる絶妙な躍動感を生み出しているのは、BassとDrumとシンプルなコンビネーション。そこに1番グッとくる。
静かにテンションを上げてくれる一曲。


毎週更新!NEIGHBORS COMPLAINセレクトプレイリスト



NEIGHBORS COMPLAIN Profile

2014年大阪にて結成。エモーショナル&SEXYなOtoのヴォーカル、New Classic Soul、Black Contemporary、NJS、Rare Groove(Philadelphia Soul, Sal Soul等)のバックボーン、そのヴォーカル&サウンド・メイクは、ファレル・ウィリアムス、ブルーノ・マーズ、メイヤー・ホーソーン、TUXEDOなどを彷彿させる新世代セルフ・コンテインド・バンド。2017年7月1st アルバム「NBCP」、2018年7月シングル「In Our Life Steps」をリリース。
2018年3月にはジャカルタの世界的フェス「JAVA JAZZ FES.2018」に日本人アーティスト代表として出演するなど、海外へも活動の場を広げている。現在、2019年1月にリリースした2nd アルバム「BRIDGE」のツアー真っ只中だが、早くもセカンドツアー「Pitch441」が決定。

オフィシャルサイト

INFORMATION

【NEW RELEASE】2stアルバム『BRIDGE』

2019年01月23日 リリース

M1.LST/D
M2.Aurora
M3.Escape
M4.In our life steps
M5.Between Real and Dream
M6.Weekend
M7.SAYONARA愛しき人
M8.モノクロノユメ
M9.Precious Love

SpotifyApple MusiciTunes

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Asahi

世界中の全てのアートを愛しています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

NEIGHBORS COMPLAIN
閉じる