RAMMELLS選曲プレイリスト『アルバム「Beat generation」制作で影響を受けた曲』The Rolling Stones、GLIM SPANKYなど|連載1/3

Rensai

文: DIGLE編集部 

セレクターが選んだ楽曲をコメントと共に紹介するプレイリスト連載企画。RAMMELLSによるプレイリスト『アルバム「Beat generation」制作で影響を受けた曲』を全3回でお届けします。

RAMMELLSが選ぶプレイリスト『アルバム「Beat generation」制作で影響を受けた曲』

Everybody Knows About My Good Thing / The Rolling Stones

インタビュイー画像

黒田秋子(Vo.)のセレクトポイント:

2016年に発売されたThe Rolling Stonesのブルースカバーアルバム『Blue&Lonesome』が、CDショップで流れてるのを聞いてかっこいいと思い購入しました。「Overdrive」ではこの曲のタイトルをアウトロで歌ってます。ジトジト歌うブルースが超cool!

Criminal / Fiona Apple

インタビュイー画像

黒田秋子(Vo.)のセレクトポイント:

影響受けたミュージシャンの1人。理屈や正論だけでは培えない色気や泥臭さが滲み出てしまう歌や曲に惹かれがちで、これもそんな一曲。気怠くて大好きです。「think other」では、影響うけた歌い方になっていると思います。

TV Show / GLIM SPANKY

インタビュイー画像

真田 徹(Gt.)のセレクトポイント:

強烈なギターリフから始まるこうゆう曲を作りたいと前から思っていて、僕らの「think other」という曲がそうなっています。リフ自体はこの曲を知る前からあったものですが、Aメロ以降の展開など参考にさせてもらった部分もあります。

The Bends / Radiohead

インタビュイー画像

村山 努(Ba.)のセレクトポイント:

ストレートなロックを作りたいなと思って「Beat generation」が出来きました。制作期間にちょうどRadioheadの初期から後期の曲を聴いていて、その曲調の移り変わりに凄く共感しました。固定観念を作り変えてく曲作りにも影響を受けています。

雲海 / 柴田淳

インタビュイー画像

彦坂 玄(Dr.)のセレクトポイント:

「Beat generation」の重めのビート感、沸々としたロック感の参考にさせて頂きました。
ドラムは玉田豊夢さんで、この楽曲を初めて聴いた時のドラムの爆発感が自分も出せたらいいなと思いながら録音に臨みました。

RAMMELLSセレクトプレイリスト

INFORMATION

【リリース情報】
アーティスト名: RAMMELLS
タイトル: Beat generation
品番: CRCP-40593
価格: ¥1,818+税
発売日: 2020年1月15日

【トラックリスト】
1. Beat generation
2. Overdrive
3. The sugar
4. 千年後
5. I’m a runner
6. think other
7. rain

【ライブ情報】
RAMMELLS / ワンマンライブ「The sugar」

〈大阪会場〉
2020/4/17(金)OPEN 18:30/START 19:00 
@OSAKA RUIDO
https://ruido.org/osaka/
〈東京会場〉
2020/4/28(火)OPEN 18:30/START 19:00
@WWW
https://www-shibuya.jp/
¥4,000
3歳以上要チケット
オール・スタンディング
※整理番号付  
※別途ドリンク代必要
※オフィシャル先行:(抽選) 2020/1/15~2020/1/31
大阪会場:(問)サウンドクリエーター 06-6357-4400
東京会場:(問)渋谷 WWW 03-5458-7685
企画/制作:Sony Music Publishing (Japan) Inc.

RAMMELLS Profile

Vocal:黒田秋子 / Guitar:真田 徹 / Bass:村山 努 / Drums:彦坂 玄
2015年8月結成。ギターの真田徹が自分の求める最高の音楽を実現させるために大学時代の先輩である黒田秋子、村山努を誘い2015年8月に結成。2016年彦坂玄をドラムに迎え、ライブ活動を本格的にスタート。
変幻自在のボーカルで表現される中毒性たっぷりのメロディーと個性溢れるリリックに、ロック、ファンク、ソウル、ジャズ、シューゲイザーなど様々な音楽性が絡み合った新世代オルタネイティブサウンドを響かせている。
2017年更なる活躍に期待がかかる今知っておくべきバンドとしてピックアップされ、2017年12月アルバム「Authentic」でメジャーデビュー。翌2018年3月デビュー記念ワンマンライブでは東京・渋谷WWWを完売させ大成功をおさめる。2018年7月にミニアルバム「take the sensor」を、翌2019年4月に2ndアルバム「Mirrors」をリリース。リード曲「真っ赤な太陽」のMVに俳優の松重豊氏が出演し話題を呼んだ。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる