Hi Cheers!選曲『“芸術の秋”に聴きたいプレイリスト 』スティーリー・ダン、YESなど|連載2/4

Rensai

文: DIGLE編集部 

“Show me your smile”をテーマに、メンバー全員がボーカルを務める4人組バンド・Hi Cheers!。今週はvo/baの月川玲さんがセレクトした『“芸術の秋”に聴きたいプレイリスト』をお届けします。

Hi Cheers!が選んだプレイリスト『“芸術の秋”に聴きたいプレイリスト 』

Peg / Steely Dan (& Tom Scott)

インタビュイー画像

月川玲(vo/ba)セレクトコメント:

この曲のレコーディングで指弾きを指定されたChuck Raineyが、サビだけはこっそりスラッピングをしていたという逸話が大好きです。笑

In France They Kiss On Main Street (Live) / Joni Mitchell

インタビュイー画像

月川玲(vo/ba)セレクトコメント:

最高なライブ音源です。芝生の上で聴きたくなりますね〜。

Leave It / Yes

インタビュイー画像

月川玲(vo/ba)セレクトコメント:

メンバー全員のアカペラで始まり、しばらくバンド演奏が入ってこないというYesにしては珍しい楽曲です。自信がないとできないことだと思うので、見習いたいです。ミュージックビデオもユニークで大好きです。

Solace (The String Soundtrack Version – Orchestra Version) / Marvin Hamlisch

インタビュイー画像

月川玲(vo/ba)セレクトコメント:

『The Sting』というアメリカ映画の劇中歌です。美しい旋律の楽曲です。

Hi Cheers!セレクトプレイリスト

INFORMATION

Hi Cheers!
1st Digital EP
「ソーダ水はたいへん気持ちのよいものでした。」

2020.9.18 Release

【収録楽曲】
M1 ABCがワカラナイ
M2 (not) just for show
M3 親愛なる遠い君へ
M4 恋はケ・セラ・セラ
M5 陳腐なラブソングのせいにして
M6 ABCがワカラナイ~The 4 Tones Edit~

Hi Cheers! Profile

上野正明(vo/gt)、高村風太(vo/key)、Chie(vo/gt)、月川玲(vo/ba)による4人組。

“Show me your smile”をテーマに掲げ、明るく楽しく、時には悲しく切ないことすらも軽快に鳴らし、聴く人を笑顔に、元気に、応援していく。メンバー全員がボーカルを務め、4人のコーラスワークを武器にするバンド。

2020年7月17日に、「ABCがワカラナイ」をデジタルリリース。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる