FRSKIDのHIYOKO a.k.a. CHICK BOY選曲プレイリスト『別れ』ジェイ・Z、毛皮のマリーズなど|3月連載3/3

FRSKID

文: 梶野有希 

毎週更新のプレイリスト連載企画。3月のテーマは「別れ」。FRSKID(ex.SESAME) のHIYOKO a.k.a. CHICK BOYさんがセレクトした楽曲を全3回に渡ってお届けしていきます。

FRSKIDのHIYOKO a.k.a. CHICK BOY選曲プレイリスト

Ride / The Vines


インタビュイー画像

HIYOKO a.k.a. CHICK BOYセレクトコメント:

いきなりめちゃくちゃうるさい曲を。僕らFRSKIDのSEにも使っている曲で、別れというか、スイッチが入るというか、このイントロを聴いた瞬間今までの自分じゃなくなる感覚。じゃぁな俺!やっちまえ!という気持ちになるので、選んでみました。

Cant’t Stand Me Now / ザ・リバティーンズ


インタビュイー画像

HIYOKO a.k.a. CHICK BOYセレクトコメント:

歌詞ヤバイっすこれ。フロント2人の掛け合い喧嘩ソングで、バンドグラグラの状態で「お前は俺を連れ出せない」「俺はお前をどこにだって連れてく」みたいな掛け合いが泣けます。結局この後解散しちゃうけど、フォーエバーヒーローです。

Empire State of Mind / ジェイ・Z


インタビュイー画像

HIYOKO a.k.a. CHICK BOYセレクトコメント:

大阪のアートスクールに通っている時、仲の良かった友達2人と、その内の1人がバイトしていたバーで、プチ卒業パーティーをした時、友達がDJでかけた曲。何故かは分かんないけどこの4分間を鮮明に覚えていて、卒業といえばこの曲がまず流れてきますので、選びました。

ジャーニー / 毛皮のマリーズ


インタビュイー画像

HIYOKO a.k.a. CHICK BOYセレクトコメント:

FRSKIDの前にやっていたバンドが活動を終える時、しきりにこの曲を聴いていました。その時に限らず、何か重要な決断の時にはいつも流れてくる曲です。「止まると俺死ぬから」ってヤバくないすか、最高!

BACK TO THE LOSER / FRSKID(ex.SESAME)


インタビュイー画像

HIYOKO a.k.a. CHICK BOYセレクトコメント:

別れというテーマをネガティブにとらえるなら、この曲がいいかなと。自分のバンドの曲です。「どうせ無理だし、いいやぁ」という一文があるんですが、息を吐くようにこれを思いついた時は絶望しました。だけど、完全にダウナーに入ったままではなく、微かな光を持ったセンチメンタルな曲ではあると思います。


HIYOKO a.k.a. CHICK BOY選曲プレイリスト


FRSKIDの連載一覧はこちら



FRSKID(ex.SESAME) Profile

2017年9月結成。
2018年4月、4TRACK 1STシングル『NA NA LAND/VAMPIRE BOYS』をリリース。
2018年10月、4TRACK 2NDシングル『NATURAL BORN LOVE KILLERS/ANGEL-A』をリリース。

<MEMBER>
Gt&Vo&Songwriter HIYOKO a.k.a. CHICK BOY
Ba&Vo KYORO
Guitar Hero SASAO★SEKAI
Dr&Mc NAN-JOE

MadchesterやBrit pop、Grungeサウンドを日本人としてハイブリッドに鳴らす4人組ロックンロールバンド。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

梶野有希

97年生まれ。ライブハウスとインディーズロックが大好きです。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる