羊文学が選ぶプレイリスト『夏におすすめの曲』くるり、Faye Websterなど | 8月連載2/3

羊文学

文: Kou Ishimaru 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。羊文学が8月は『夏におすすめの曲』をテーマにメンバーが週替りでセレクト。今週はBa.のゆりかさん。

羊文学のゆりかがセレクトする『夏におすすめの曲』

ハイウェイ<Alternative> / くるり

インタビュイー画像

ゆりかのセレクトコメント:

夏になるとくるりを聴きたくなります。夏のキラキラの日差しにぴったり。旅の曲なので、移動しながら流したい。歩きながら、自転車に乗りながら、車に乗りながら。シンプルでこんなに聴かせてくるのがくるりのすごいところ。かわいい音が聞こえて夏っぽいかなとAlternativeバージョンをセレクトしました。

Pigeon / Faye Webster

インタビュイー画像

ゆりかのセレクトコメント:

始まった瞬間から夏を感じる!はっぴいえんどにインディーロックを混ぜたようなサウンドで新鮮で注目しているアーティストです。気だるい歌が夏のだらだら気分のときにぴったり〜。そして楽器陣がセンスのかたまりの素晴らしいフレーズを入れ込みまくっているので何回聴いても飽きないです。

Here Come Your Man / ピクシーズ

インタビュイー画像

ゆりかのセレクトコメント:

この夏はこの曲を聴いて騒ぎたい!夏のあらゆるイベントで流して欲しいです。ギターが愉快で楽しい。このギターを聴いただけでテンションが上がります。後ろでなってるベースもギターとうまく絡み合って最高。みんなで歌って夏のイベントも大盛り上がりです!

Waterfall / ザ・ストーン・ローゼズ

インタビュイー画像

ゆりかのセレクトコメント:

The Stone Roses私の大好きなバンドです。瑞々しく清涼感あふれるサウンドで夏にぴったり!マニのベースは個人的にも好きで影響を受けているベーシストの一人です。最後の盛り上がりが激しい滝と水しぶきを連想させます。暑い日に聞くと涼しくなりますよ〜。

ShocKwave / リアム・ギャラガー

インタビュイー画像

ゆりかのセレクトコメント:

この夏あらゆるところで耳にする好きなこの曲をセレクトしました。野外で聴きたい。重いサウンドとLiam Gallagherの歌声はやはりベストマッチです。ギュンギュンのギターと太陽が上がってきて胸が熱くなるような歌。忘れてはいけないものを思い出させてくれるような音。やっぱりこういうのはいつまでも好きです。

毎週更新!羊文学選曲プレイリスト

羊文学の連載一覧はこちら

INFORMATION

【NEW RELEASE】
EP「きらめき」

デジタルオンリーSINGLE『1999』から半年、ALBUM『若者たちへ』から約1年。
“女の子”というテーマで音を鳴らすことを通して本当の自分を認めることに挑んだ作品集。
待望の新作EP『きらめき』7/3リリース!

NEW EP「きらめき」
収録曲数:全5曲収録
定価:¥1,400 + tax
発売日:2019.7.3(水)
品番: PECF-1174
発売元: felicity / SSNW

羊文学 Profile

塩塚モエカ(Vo.Gt)、ゆりか(Ba)、フクダヒロア(Dr)によるスリーピースロックバンド。

2012年、高校一年生の時に結成。
2015年11月に現ドラムフクダヒロアが加入。
2016年FUJI ROCK FESTIVAL ROOKIE A GO-GO出演やカナダツアー(モントリオール、トロント、バンクーバー)「Next Music From Tokyo vol.9」に参加。その後、現ベースゆりかが加入。
2017年10月、E.P.『トンネルを抜けたら』でデビュー。
2018年2月、2nd E.P. 『オレンジチョコレートハウスまでの道のり』をリリース。
また2018年7月には1stフルアルバムとなる『若者たちへ』をリリースする。
12月5日、初のデジタルオンリーでのリリースとなるクリスマスソング「1999」が巷でスマッシュヒット中。

様々な音楽から影響を受けた重厚なバンドサウンドと強い意思を感じられるボーカルが特長のオルタナティブロックバンド。

4月4日大阪・十三ファンダンゴ、そして4月13日東京・渋谷WWWにて自主企画2マンLIVE「まる・さんかく・しかく」も満員御礼SOLDOUTの中終了。
7月3日、CDリリースとしては約1年ぶりとなるNEW EP『きらめき』をリリース予定、8月からは東名阪(8/2名古屋CLUB UPSET、8/3大阪・梅田シャングリラ、8/7東京・渋谷クラブクアトロ)にてワンマンツアー「まばたき」の開催!

https://hitsujibungaku.jimdo.com/

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる