羊文学が選ぶプレイリスト『夏におすすめの曲』サーティーン、しんきろうのまちなど | 8月連載3/3

羊文学

文: Kou Ishimaru 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。羊文学が8月は『夏におすすめの曲』をテーマにメンバーが週替りでセレクト。今週はDr.のフクダヒロアさん。

羊文学のフクダヒロアがセレクトする『夏におすすめの曲』

SUMMER END / サーティーン

インタビュイー画像

フクダヒロアのセレクトコメント:

2015年に新宿JAMでフロムTokyoと対バンしてる時に観た以来好きなサーティーン。新宿のオルタナティブバンドといったら僕はサーティーンを思い出します。『ニューサマーランド』は、夏の刹那的要素を感じます。

エンドロール / しんきろうのまち

インタビュイー画像

フクダヒロアのセレクトコメント:

動詞系のバンドが都内のライブハウスで流行した2015年、下北沢ERA、吉祥寺WARPなどでよく観ていたtolddeidPENs+said、などと同時期に知ったshe might be swimmer。ギターを弾くスズキヨウスケさんを観てエモ泣きしました。Climb The Mindや小田急線沿いのインディーロックを思い出すメロディやリズムは懐かしく温かいです。

LUCK / theFIXER

インタビュイー画像

フクダヒロアのセレクトコメント:

年貢ヨソハヨソloqto安頭を吉祥寺のライブハウスで観ていた高校1年の頃から好きなtheFIXER。僕の好きなバンドが多いレーベル〈6jomaProject〉の様な雰囲気を感じてbutter butterなどを彷彿させるようなダウナーでオルタナティブな楽曲は、心揺さぶられます。

やさしいスポンジ / GALAXIEDEAD

インタビュイー画像

フクダヒロアのセレクトコメント:

「MOOSIC LAB 2018 」短編部門での映画『デッドバケーション』では、音楽をGALAXIEDEADが担当していて生活感のある優しい楽曲がとても良いです。ギャラクシーデッドのすべてのMVでは、カンパニー松尾さんが担当していて最高でした。日常に寄り添うような歌詞やメロディやオルタナティブ要素に惹かれます。

月明かりに照らされて / 集団パラリラ

インタビュイー画像

フクダヒロアのセレクトコメント:

挫人間ミケトロイズスカートの中を聴いていた中学生の頃から好きな集団パラリラ。美大出身で、カウンターカルチャー要素があり純粋で時に狂気的なサウンド。月明かりに照らされては、ローテンポな楽曲で時間が穏やかに流れて行くような曲です。

毎週更新!羊文学選曲プレイリスト

羊文学の連載一覧はこちら

INFORMATION

【NEW RELEASE】
EP「きらめき」

デジタルオンリーSINGLE『1999』から半年、ALBUM『若者たちへ』から約1年。
“女の子”というテーマで音を鳴らすことを通して本当の自分を認めることに挑んだ作品集。
待望の新作EP『きらめき』7/3リリース!

NEW EP「きらめき」
収録曲数:全5曲収録
定価:¥1,400 + tax
発売日:2019.7.3(水)
品番: PECF-1174
発売元: felicity / SSNW

羊文学 Profile

塩塚モエカ(Vo.Gt)、ゆりか(Ba)、フクダヒロア(Dr)によるスリーピースロックバンド。
2012年、高校一年生の時に結成。
2015年11月に現ドラムフクダヒロアが加入。
2016年FUJI ROCK FESTIVAL ROOKIE A GO-GO出演やカナダツアー(モントリオール、トロント、バンクーバー)「Next Music From Tokyo vol.9」に参加。その後、現ベースゆりかが加入。
2017年10月、E.P.『トンネルを抜けたら』でデビュー。
2018年2月、2nd E.P. 『オレンジチョコレートハウスまでの道のり』をリリース。
また2018年7月には1stフルアルバムとなる『若者たちへ』をリリースする。
12月5日、初のデジタルオンリーでのリリースとなるクリスマスソング「1999」が巷でスマッシュヒット中。

様々な音楽から影響を受けた重厚なバンドサウンドと強い意思を感じられるボーカルが特長のオルタナティブロックバンド。

4月4日大阪・十三ファンダンゴ、そして4月13日東京・渋谷WWWにて自主企画2マンLIVE「まる・さんかく・しかく」も満員御礼SOLDOUTの中終了。
7月3日、CDリリースとしては約1年ぶりとなるNEW EP『きらめき』をリリース予定、8月からは東名阪(8/2名古屋CLUB UPSET、8/3大阪・梅田シャングリラ、8/7東京・渋谷クラブクアトロ)にてワンマンツアー「まばたき」の開催も決定!

https://hitsujibungaku.jimdo.com/

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる