しなまゆ・モリユイ選曲プレイリスト『避暑地vsバカンス』つじあやの、ものんくるなど|8月連載2/4

しなまゆ

文: Kou Ishimaru 

毎週更新のプレイリスト連載企画。しなまゆのメンバー、モリユイがセレクトしたプレイリスト『避暑地vsバカンス』を今月4週に渡ってお届けします。

しなまゆ選曲プレイリスト『避暑地vsバカンス』

パレード / つじあやの

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

バカンスサイド。山下達郎「パレード」をつじあやのがカバーしている。歌い手やアレンジが変わると本当に曲も一気に表情を変えるのが面白い。つじあやのver.だとそのまっすぐな歌声から原曲の突き抜けるような明るさと言うよりは、包み込むような優しさがあって可愛らしい印象になっている。太陽の下で聴きたい1曲。

スーパールーパー / ものんくる

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

避暑地サイド。7月20日に発売されたものんくるの新曲で、爽やかな夏らしい1曲。声の表情がAメロのメロウな雰囲気と、サビの明るいのとで全く違うのが登場人物の心の移り変わりが感じられて楽しい。そして、ふいに出てくるスキャットのスキルがものすごく高いのに驚く。気持ちいいが詰まった曲。

青い珊瑚礁 / 松田聖子

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

バカンスサイド。聖子ちゃんに日本中が恋していた気持ちが本当に痛いほどわかる曲。サビの突き抜けるような高揚感はたまらないし、Aメロの切なさも恥じらいも愛情も詰まった歌声は泣くほど染みるし、サビ前の「あなたが好き」は本当に奇跡のようなテイクだと思う。よすぎる。

アタタカイ雨 feat.田中拡邦(MAMALAID RAG) / 富田ラボ

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

避暑地サイド。なんで今まで知らずに来てしまったのだろうと後悔するくらいに名曲。なんて上質なポップスなんだろう。音の階段を上にも下にも行ったり来たりするのだけど、その心地良さに思わずうっとりしてしまう。

毎週更新!しなまゆセレクトプレイリスト

しなまゆの連載一覧はこちら

INFORMATION

しなまゆYouTubeチャンネル

しなまゆは現在YouTubeのチャンネル登録者を増やす事を、頑張っています。
皆さん是非登録をお願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UCs7TdnXbKeaJ9kRjrSwtKLA

『モリユイのまだ喋らせて!』

会場:新宿SACT!
日時:2019年8月27日(火)
開場 18:30/開演 19:00
開場中、休憩中のBGMはDIGLE MAGAZINEでモリユイがセレクトしたPLAYLISTを使用。

しなまゆ Profile

仲良しメンバーで結成された立川出身のポップロックバンド「しなまゆ」
女の子のココロをくすぐるポップな世界観を表現した、モリユイ(Voc.)の独特の感性から生み出される歌詞と、卓越したパフォーマンスが評判。
ラジオ番組で培われた、モリユイのSキャラ トークにGt. タクマのMキャラとBassウエノハラの和みキャラが微妙に絡み合って、クセになってしまうと話題 !!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる