しなまゆ・モリユイ選曲プレイリスト『今年の映画サントラ トップ15』アース・ウィンド&ファイアなど|12月連載3/4

しなまゆ

文: DIGLE編集部 

毎週更新のプレイリスト連載企画。しなまゆのメンバー、モリユイがセレクトしたプレイリスト『今年の映画サントラ トップ15』を今月4週に渡ってお届けします。

しなまゆ選曲プレイリスト『今年の映画サントラ トップ15』

Boogie Wonderland / アース・ウィンド&ファイア

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

『最強のふたり』から。車椅子の富豪フィリップと介護者に採用されたスラム街出身の黒人青年ドリス。何もかもが正反対なふたりの友情にニヤけるし泣ける。フィリップの誕生日会でこの曲をかけながらみんなで踊るシーンは本当に最高。人を思いやることって簡単じゃないけど、恐れずにいたいと思えた作品。

Little Plastic Castle / Ani DiFranco

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

『レディーバード』から。恋に浮かれたり、学校や親が気に入らなかったり友達とすれ違ったり。本当に小さな街で起きる1人の少女の些細な日常なんだけど、すごく等身大の目線でフレッシュでユーモアに溢れていて楽しい映画。大人が「青春ってこんなだよね〜」って作った感じがなくて超いい。

Keep The Fire / Company Ghost

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

『僕のワンダフルライフ』から。たまたまプロジェクターの調整をしようと再生したらとんでもない傑作だった映画。「どうせ泣いちゃういい話なんでしょ?」って動物系とかは避けていたけれど、これは観て良かった。今までに出会ってきた動物たちへの愛を改めて感じることができた作品。

Anyone Else but You / Michael Cara.Ellen Page

インタビュイー画像

モリユイのセレクトポイント:

『JUNO』から。この曲、めちゃくちゃ下手くそでびっくりするかもだけど、映画観た後に聴いたらもう名曲。高校生の主人公が妊娠してしまうところからストーリーは始まるのだけど、まさか赤ちゃんそっちのけでこんなに大人のあれこれで泣かされるとは…と驚いたし、ハートフルで大好きな映画。

毎週更新!しなまゆセレクトプレイリスト



しなまゆの連載一覧はこちら

EVENT INFORMATION

モリユイのまだ喋らせて!

ボーカルのモリユイ は、毎月第4火曜日にトークイベント「モリユイのまだ喋らせて!」を新宿SACT! で開催。
開場中、休憩中のBGMはDIGLE MAGAZINEのPLAYLISTから。
皆でモリユイが月ごとのテーマで、セレクトした楽曲を体感してください。

次回開催は12月24日(火) OPEN 18:30/START 19:00です。

しなまゆ Profile

仲良しメンバーで結成された立川出身のポップロックバンド「しなまゆ」
女の子のココロをくすぐるポップな世界観を表現した、モリユイ(Voc.)の独特の感性から生み出される歌詞と、卓越したパフォーマンスが評判。
ラジオ番組で培われた、モリユイのSキャラ トークにGt. タクマのMキャラとBassウエノハラの和みキャラが微妙に絡み合って、クセになってしまうと話題 !!

しなまゆは現在YouTubeのチャンネル登録者を増やす事を、頑張っています。
皆さん是非登録をお願いいたします。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる