水辺を連想させる心地良いオススメ楽曲をDJチーム『SWIMS』が毎週セレクト。Parcels、トロ・イ・モアなど

SWIMS

文: 久野麻衣 

東京で注目を集めるパーティとのコラボ・プレイリスト連載企画。DJチーム『SWIMS』のメンバーが毎週水辺を連想させる、気持ちの良いオススメ楽曲を紹介してくれます。SWIMSの主宰であるU NGSMがセレクト。

DJチーム『SWIMS』が選ぶオススメ曲

Closetowhy / Parcels


インタビュイー画像

U NGSMのセレクトポイント:

昨年の11月に発表されたオーストラリアの大型新人バンド、Parcelsのファーストアルバムより。アルバムジャケットが飛行機であったり、どことなく“旅”みたいなテーマがあるのかな?そんな今回のアルバムの中でもひときわホリデー感があって好きな曲、そして一番SWIMSぽい。今週には来日公演がある彼ら。ディスコ調の曲が多いですが、こういったほのぼのした曲もライブで聴けたらいいなぁ。

Ordinary Pleasure / トロ・イ・モア


インタビュイー画像

U NGSMのセレクトポイント:

今月発表されたアルバムはスローでチルな雰囲気な曲が多かった前作と比べるとダンスミュージック多めな印象。中でもこの曲は南国感が感じられる曲でかなりお気に入り。音の選出もそうだけど、ゆるい感じに歌う重ねたボーカルがインディーダンスファンの心を擽ぐるわけです。

Only One / Silo


インタビュイー画像

U NGSMのセレクトポイント:

夜の真っ暗な浜辺って経験したことあります?海に遊びに行くだけだと暗くなる前に帰っちゃうから、海辺に住んでいたりしないと意外と体験する機会がないと思うのですが、何か考え事するのにすごくいいんですよ、夜の海辺って。そんな時こういう曲が寄り添ってくれると自分の深い部分に潜り込める気がします。


毎週更新!DJチーム『SWIMS』プレイリスト

SWIMS連載一覧はこちら

SWIMS Profile

“水辺で聴きたい音楽を”をテーマに掲げ、普段クラブでメインを飾る事の少ない、indie dance,chill wave,nu disco等を中心にプレイするfloating DJ チーム。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

久野麻衣

DIGLE MAGAZINE 副編集長

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる