TAITAN MAN

TAITAN MAN選曲プレイリスト『FIGHT THE POWER』KOHH、井上陽水など|1月連載3/3

TAITAN MAN

文: 星原喜一郎 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介するプレイリスト連載企画。1月のテーマは「大人・アダルト」。Dos MonosのMC、TAITAN MANさんがセレクトした楽曲を全3回に渡ってお届けしていきます。

TAITAN MAN選曲プレイリスト

Here prod.jjj / Fla$hbacks


インタビュイー画像

TAITAN MANセレクトコメント:

1月の連載は“FIGHT THE POWER”をテーマに「闘う意志」を明確に感じられる曲を選んできましたが、この世には時として、闘う意志なんかわざわざ掲げなくても、そこに存在しているだけでAttitude表明ができちゃう人もいます。この曲のFla$hBackSの3人なんかはまさにそれで、存在そのものが危険分子の色気に満ちていて最高です。

Street Wars – DJ Dez Remix / Sick Team


インタビュイー画像

TAITAN MANセレクトコメント:

多くのヘッズよろしく、私もこの伝説のチームには惚れ込みまくってました。もはや説明不要の官能があります。“かっこいい大人とは?”に対するひとつの究極の回答。

HIROI SEKAI / KOHH


インタビュイー画像

TAITAN MANセレクトコメント:

そろそろプレイリストも終盤です。ここから先は、野放図な大人のかっこよさを感じられる曲を。まずは、KOHH。どうせ人間なんて宇宙のスコープから見れば、産まれて生きて死ぬだけなのですから、好きにやれよと。元も子もないながら、そんなことを思わせてくれる1曲。

なぜか上海 / 井上陽水


インタビュイー画像

TAITAN MANセレクトコメント:

井上陽水は、どんなナンセンスをも色気に変換させる天才だと思うのですが、この曲はその中でも特にエロい。なぜ、「海を越えたら上海〜♪」と歌い上げるだけのサビに、これほど心を掴まれるのでしょうか。「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」級の筆圧があります。

ゴロワーズを吸ったことがあるかい / かまやつひろし


インタビュイー画像

TAITAN MANセレクトコメント:

邦楽歌謡史上、最も変な曲のひとつじゃないですかね。つまり最高。“符割り”という概念のアウトサイドをひたすら歩く孤独に、大人を学ぶのです。

タイムマシンにおねがい / サディスティック・ミカ・バンド


インタビュイー画像

TAITAN MANセレクトコメント:

最後の曲です。色々書いてきましたけど、とどのつまりは人生なんてほとんどパルプンテです。だとするならば、どんなことでも包み込めるユーモアの中にこそ、真の大人の強さは宿るはずです。その意味で、この曲の底抜けの明るさと人を食ったようなナンセンスな歌詞には、何周も回ったあとの強さがあって、超良いんですよね。めちゃくちゃ好き。


TAITAN MAN選曲プレイリスト

TAITAN MANの連載一覧はこちら


TAITAN MAN Profile

3人組HIP HOPクルーDos MonosのMC.

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

星原喜一郎

DJしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

TAITAN MAN
閉じる