ザ・おめでたズが曲中のHEYを集めたプレイリスト『平成最後のSAY!HEY!MIX!』Adrianwave、GFRIENDなど | 11月連載4/4

ザ・おめでたズ

文: Kou Ishimaru 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。11月はフリーテーマということで、ザ・おめでたズは曲中に「HEY」と言っている曲を集めたユニークなプレイリストを作ってくれました。

>

ザ・おめでたズセレクト「平成最後のSAY!HEY!MIX!」

It’s Good To See You Again!! / Adrianwave


インタビュイー画像

ヒヒのセレクトコメント:

ネット上で聴くことのできる数々のREMIX曲の随所に見られたサンプリング”HEY”。Adrianwaveを代表するこの曲では贅沢に並べられた2連のHEYが曲のキメ所を鮮やかに彩っています。イントロのFuture Bass特有のフィルターを抜けた先のHEY……なんとも爽やかです。

Streamers / Wave Racer


インタビュイー画像

ヒヒのセレクトコメント:

Future Bassの火付役と言っても過言ではないWave Racerから。HEYの回数は今プレイリスト最多です。またFuture BassにおけるHEYのサンプルはジャンルのアイコンとして浸透しており、他にヨッシーの声をはじめとするゲームキャラの声ネタも多く聴かれますね。それらから近年派生したと見られる任天堂ネタのゲームミュージックのREMIX群からも目が離せない。

Sweety / GFRIEND


インタビュイー画像

セキのセレクトコメント:

TWICE以降、K-POPのサンクラ感あるサウンドにすっかり当てられしまい、継続的に新しいグループの調査を行なっていて、同じくK-POP好きであるシタバと会う度に調査結果を報告しあっています。今年めでたく日本デビューも果たしたGFRIENDが夏に出したこの楽曲は、サンクラユーザーにも耳馴染みのいい音使いでニヤニヤしてしまいます。HEYの置き方も絶妙。

与作 / ジェロ


インタビュイー画像

ヒヒのセレクトコメント:

2018年現在もKIKORI HOP において1ジャンル1曲という唯一無二の存在感を放つ名曲中の名曲「YOSAKU」。今アレンジではゴスペルを取り入れブラックミュージックの要素との調和が見られる。未だアップデートを続ける「YOSAKU」。日本を代表するワークアウトソングとして今後も歌い継ぎたい一曲だ。HEY HEY HO….

Heyyeyaaeyaaaeyaeyaa (Fabulous Secret Powers) / SLACKCiRCUS


インタビュイー画像

ヒヒのセレクトコメント:

最後にインターネットミーム系からこちらの名作をチョイス。原曲4 Non Blondes「What’s Up?」を完全にチョけたボーカルでカバーしたもの。あまりの人気によりサブスクでも聴けてしまう事態に…(笑)。配信も良いが、是非YouTubeで10時間耐久バージョンを映像付きで聴いていただきたい。


毎週更新!ザ・おめでたズ選曲プレイリスト




ザ・おめでたズ Profile

TOMORO / セキハラグチ / やじまたくま / シタバ / 太郎 / ヒヒ

ザ・おめでたズは「日本を祝うラップバンド」として、グラフィックデザイナーやイラストレーター、トラックメイカー、アパレルデザイナー、映像作家などから成る6人組のクリエイター集団。

2014年11月メンバー全員が大学に在学中、大学の同級生であるヒヒ、やじまたくま、太郎、セキハラグチの4人が友達の誕生日をラップで祝うために結成。その後、TOMOROとシタバが加わる。富山県を拠点として活動中だが、シタバ、ヒヒ以外は、それぞれ長野、岐阜、兵庫、福島と県外出身。

これまで「山の日」「カレーの日」「国際観光デー」「いい風呂の日」など、日本の記念日を祝う楽曲を制作してきた。2016年には、イオンTOPVALUの肌着「PEACE FIT」のプロモーション動画に楽曲を提供。2017年には、メンバーの大学があった富山県高岡市に楽曲を提供。
2018年8月2日に配信された”お盆のサントラ第一弾”=「三途のリバーサイド」は、Spotifyの『バイラルトップ50(日本)』で4日連続1位を記録。動画メディア“lute”の1周年を祝う楽曲も同月発表。10月1日で開校120周年となる富山県高岡市の高岡高校とは、在学中の学生とのコラボによる楽曲制作も行った。

楽しくゆるやかに制作中。

ウェブサイトInstagramTwitter

Information

「ディスクジョッキーの日(12/28)」に初のアナログ・リリースが決定!

A面「三途のリバーサイド」はディスコ・ファンク・ビートにのせて、お盆をテーマに制作されたラップ・チューン。そしてAA面は、愛わなびをゲストに迎えた「サマーフリーズ feat.愛わなび」を収録。こちらはフィリーソウル系トラックに、夏のノスタルジーに溢れるポップ・チューン。

アーティスト:ザ・おめでたズ
タイトル:三途のリバーサイド / サマーフリーズ feat.愛わなび
レーベル:JET SET(JPN)
フォーマット:7inch
発売日:2018/12/28
価格:¥1,512

年明け1/27にWWWでのライブが決定

escape @渋谷WWW
1/27(日)17:00〜
前売り:3,500円(+1d)
当日:4,000円(+1d)

TOKYO HEALTH CLUB
MGF
DosMonos
TOSHIKI HAYASHI(%C)
ザ・おめでたズ
and more

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる