TOKYO HEALTH CLUB・JYAJIEセレクト『THCが秋に聴きたい曲』スチャダラパー、ゆらゆら帝国など | 連載3/4

TOKYO HEALTH CLUB

文: りん。 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。関東を拠点に活動するHIP HOPグループ・TOKYO HEALTH CLUBのメンバーが週替りにセレクト。今週はMCのJYAJIEさんがセレクト。

TOKYO HEALTH CLUB・MCのJYAJIEが選ぶ秋に聴きたい曲

MR.オータム / スチャダラパー


インタビュイー画像

JYAJIEのセレクトコメント:

例年のごとく、タイトルにつられてついつい。秋に、多摩美の芸術祭で観た時にもやってた。その時、浪人中だったけど。

無い!! / ゆらゆら帝国


インタビュイー画像

JYAJIEのセレクトコメント:

入学して1年の芸術祭の時は、ゆら帝がやってきた。秋の曲では無いけど。肌寒い秋夜の中、聞いたループするリフが心地良かった。でも、最終回の再放送は無い!!

Dark & Long – Dark Train / UNDERWORLD


インタビュイー画像

JYAJIEのセレクトコメント:

秋のちょっと鬱な気持ちを平行線であげてくれるストイックな曲。曲調も暗いんだけど疾走感があって、親の目を盗んで夜中にこっそり悪いことするぞって感じ。

Fingerbib / Aphex Twin


インタビュイー画像

JYAJIEのセレクトコメント:

ウェットだけどドライな感じが何となく秋にハマる。紅葉じゃなくて枯葉手前。冬じゃなくて、それよりもうちょっと手前の哀愁がある感じが秋なんです。

The Rat Cage / Beastie Boys


インタビュイー画像

JYAJIEのセレクトコメント:

ビースティーのバンド形式トラック。ラップがない分、曲ごとに色んな展開があってグッド。アルバム自体も全曲インストで、これをBGMにシリアスな小説読むと何故か色んなシーンにマッチする。読書の秋なんで。


毎週金曜更新!TOKYO HEALTH CLUBの『THCが秋に聴きたい曲』

TOKYO HEALTH CLUBの連載一覧はこちら




【NEW SINGLE】 平成最後の旅歌「GO TO」配信開始!

「TOKYO HEALTH CLUB / GO TO」

今作は、極上の”大人の休日”をテーマにしたTOKYO HEALTH CLUBによる平成最後の流離旅歌。心地良さの中にどこか秋の哀愁漂うビートにも注目して聴いてください!

※「五島で育ったさつまいもの やさしくて濃厚なごといもポタージュ」のタイアップソング

ごといもポタージュwebサイト

Music Video

TOKYO HEALTH CLUB Profile

TSUBAME (DJ/BEATMAKER)、SIKK-O (MC)、JYAJIE(MC)、DULLBOY(MC)からなる多摩美術大学の同級生で結成された、3MC 1DJのHIP HOPグループ。
2010年に活動を開始。2016年にManhattan Recordsから3rd Album『VIBRATION』をリリースし、よりその名を世に広める。2018年8月には自主ライブ企画を渋谷WWWで開催、チケットはソールドアウト、大盛況をおさめる。自主ライブ当日にリリースされたミニアルバム『NINGENDOG(会場限定版)』の先行シングル「HなGAL feat. Kick a Show」は、テレビ東京系『ゴッドタン』エンディングテーマに起用されている。現在は音楽だけではなく、美的センスや企画力などが評価され、さまざまな角度から注目を浴びるアーティストとなっている。
オフィシャルwebサイト | Twitter | Instagram

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

りん。

音楽、映像、写真、食:sake:

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる