バレーボウイズ

バレーボウイズ選曲プレイリスト『平成』プリンセス・プリンセス、ユニコーンなど | 4月連載1/4

バレーボウイズ

文: 星原喜一郎 

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、プレイリスト連載企画。バレーボウイズのメンバーが4月は『平成』をテーマに週替りにセレクト。今週はGt./Vo.のネギさん。

バレーボウイズセレクト『平成』

DIAMONDS / プリンセス・プリンセス


インタビュイー画像

ネギセレクトコメント:

ぼくは平成元年生まれなので、平成という元号と一緒に、つまりぼくと同じ年に生まれた曲をセレクトしました。「好きな曲何?」って聞かれた時にパッと出てくる曲の中の1つです。壮大なワガママの中に壮大なロマンが詰まっていて聴いていると胸が熱くなってきます!歌いたくなるメロディーで頭から離れなくなります。買い物してるときによく聴いて「本当に欲しいものはなにか」と自問自答してました。

世界でいちばん熱い夏 / プリンセス・プリンセス


インタビュイー画像

ネギセレクトコメント:

こちらも平成元年リリースの曲です。女性シンガーの歌とは思えないほどパワフルな歌で聴いてると走り出したくなります!あの頃のベストヒット!みたいなタイトルのオムニバスCDの一番最初に入っていて、高校の時は登下校の時によく聴いてました、チャリのスピードが勝手に速くなります。

大迷惑 / ユニコーン


インタビュイー画像

ネギセレクトコメント:

これも同じく平成元年リリース。この曲も高校の頃聴いていたあの頃のベストヒット!みたいなタイトルのオムニバスCDに入ってました。歌詞は全然聞いてなかったのですが、忙しい曲やなぁと思いながらいつもとばしてましたが、大学に入ってから周りの影響でよく聴くようになりました。高校の頃には理解できなかった気持ちがギュッと詰まっていて聴いていると何でもいいから新しいことを始めたい!っていう気持ちにかられてました。若いパワーを存分に振るわねば!という気持ちで溢れます。


毎週更新!バレーボウイズ選曲プレイリスト



バレーボウイズの連載記事一覧はこちら


バレーボウイズ Profile

京都精華大学の学園祭「木野祭」出演のために2015年に結成。

異端でありどこかスタンダード。ノスタルジックで歌謡ライクなメロディと歌のハーモニーを青春に封じ込め、男女混声7人7様のキャラクターが奇跡的なバランスをもって歌と演奏を聴かせる。

2017年、ライブオーディション「TOKYO BIG UP!」でグランプリ、「FUJI ROCK FESTIVAL 2017」ROOKIE A GO-GO枠で初出演。昨年7月にアルバム「なつやすみ’18 猛暑」を発売。

全国の大型フェス、サーキットフェスにてその特異なLIVEで人気を集めている。

ウェブサイトInstagramTwitter

Information

2019年4月3日(水) Release
3rd mini album「青い」

1800円+税 / PECF-1170 / felicity
[収録曲]
1.ひとのこ
2.渚をドライブ
3.ひがしのまち(album ver.)
4.若者たち
5.よわむし
6.タイトルコール
7.人間大好き

バレーボウイズ「青い処」ツアー

4/12(金) 京都・Live House nano
5/9(木) 愛知・池下CLUB UPSET
5/12(日) 大阪・心斎橋Live House Pangea
5/18(土) 東京・新代田FEVER

[ライブスケジュール]

4/7(日) 東京サーキット「SYNCHRONICITYʼ 19」
4/27(土) 宮城・野外フェス「ARABAKI ROCK FEST.19」

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

星原喜一郎

DJしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

バレーボウイズ
閉じる