制約が表現の幅を広げる?チップチューンの魅力とは|Music DNA #003

作編曲家・ギタリストの田村つくねさん。Mr.Childrenの「innocent world」「Tomorrow never knows」をきっかけとして音楽に傾倒。初めて買ったCDはスピッツの「インディゴ地平線」。学生時代は、LUNA SEAやX JAPANなどに夢中だったそうです。 GARNiDELiA、フラット3rdのライブサポートなどを経て、現在はチップチューナーとして楽曲制作・映像制作などをされています。つくねさんの自宅スタジオを訪問し、チップチューンの魅力について語っていただきました。

SNSで記事をシェア

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

Webサイト

PHOTOGRAPHER

etoo

DIGLE MAGAZINE編集長。フェスとフクロウが好き。

AUTHOR

Photographer

etoo

DIGLE MAGAZINE編集長。フェスとフクロウが好き。

Writer

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

website

RELATED ARTICLE

Interview

Beyond Pop出演者が選ぶ「これぞポップ!」なプレイリスト。1回目はDJ BAKUがセレクト

Interview

OGSさん思い出の1曲「Mr.Children/Another Story」|Music Episode #008

Interview

身内ロックスター目指すWalkings。走らず、泥臭く、友達の輪を広げる狙いとは | Music DNA#21

Interview

安住麻里さん思い出の1曲「Hal/六階の少女」|Music Episode #001

Interview

SHōTA LōDIさんの思い出の1曲「John Mayer /Stop This Train」|Music Episode #005

Interview

日本の音楽シーンを拡張する国際派ヒップホップ・クルーCIRRRCLEのダイバーシティ | Music DNA #30

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
ファミコンポーザー&ギタリスト。SKA+8bitPunk【ワビサビータ!】や、ゲーム実況・作編曲・DJ・演奏・制作など幅広く活動している。
閉じる