唯我独尊、NAHAVAND。Gotch&mabanuaプロデュースで飛躍したサウンド、絶対的な確信を語る。

後藤正文が主宰するonly in dreamsからNAHAVAND(ニハーヴァンド)が新作をドロップ。トラップを取り込み飛躍した楽曲と、Gotch & mabanuaのプロデュースで洗練されたサウンドで目指すバンドの未来とは。『Vandalism』に貫かれた剛毅な意志に迫る。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

黒田 隆太朗

平成元年生まれ、千葉県出身。ライター/編集。MUSICA編集部→DIGLE編集部。

PHOTOGRAPHER

後藤倫人

TAG;

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

RELATED ARTICLE

関連記事

兵庫出身のロックユニット・ニハーヴァンドが選ぶプレイリスト | Fred Perry Subculture

イギリスのオーセンティックなファッションブランド「フレッドペリー(FRED PERRY)」が手掛ける、連載企画『Subculture』。その中から兵庫出身のロックユニット・ニハーヴァンドが選ぶプレイリストをご紹介。

PLAYLIST RENSAI

アーティストがおすすめの曲を毎週更新
プレイリスト連載企画

NAHAVAND(ニハーヴァンド)
Miyauchi(Vo.)、Tokisato(Gt.)によるロックユニット。
自主制作の1stアルバム『最強のふたり-Two Of Strongest-』でデビュー。
2018年、Circus OsakaにてDJ KiMと共にオールナイトパーティ“Vandalism”を始動し、これまでに小林祐介(THE NOVEMBERS),環ROY,Olive Oilを迎えた。
同年、Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)主宰のレーベル“only in dreams”に所属し、2019年、Gotch & mabanua(Ovall)が全曲プロデュースを手掛けた2ndアルバム『Vandalism』を5/8にリリース。
閉じる