放課後ノリのファンクネス。ディープファン君が夢みる世界|Music DNA #007

編成・年齢など、いまいち素性がつかめないが、やたらオーセンティックなファンクサウンドで注目を集めるファンクバンド「ディープファン君」。<FUJI ROCK FESTIVAL ’17><りんご音楽祭>への出演など、その勢いは増すばかりだ。スルガアユム(Vo)、ユーセー(MPC、Beat making)、チャンサキ(Vo)がインタビューに登場。未だ謎の多い彼らの素顔とルーツに迫る!

SNSで記事をシェア

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

Webサイト

PHOTOGRAPHER

神岡真拓

AUTHOR

Photographer

神岡真拓

Writer

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

website

RELATED ARTICLE

Interview

時代に流されないメロディを。大比良瑞希の軌跡と挑戦 | Music DNA#15  

Interview

今必要なのは、ライブ感。ninja beatsが唯一無二であり続けるために。|Music DNA#012

Interview

人工知能が見る海の夢?Utaeが追い求める「ロマン」とは | Music DNA #016

Interview

No More Dis!新進奇形HIP-HOP集団WHALE TALXが起こす新たな波|Music DNA#019

Interview

「流行には必ず理由がある」デザインと音楽の関係|Music DNA #004

Interview

音楽で切り開いてきたあっこゴリラの人生とこれからの野望 | Music DNA #008

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
東京を拠点に活動する男女ボーカルのファンク・バンド。中心メンバーはスルガアユム(Vo)、ユーセー(MPC、Beat making)、チャンサキ(Vo)。「FUJI ROCK FESTIVAL '17 ROOKIE A GO-GO」や「りんご音楽祭」などのフェスに立て続けに出演し、注目を集めている。
閉じる