paionia

paioniaが即席結成から10年積み上げて得た今とこれから|BIG UP! Stars #01

DIGLE MAGAZINEが音楽配信代行サービスをはじめ様々な形でアーティストをサポートしている『BIG UP!』を利用している注目アーティストをピックアップして紹介するインタビュー企画。第1回目はpaioniaが登場。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

清竜人は何故歌謡曲を歌ったのか?縮小していくシーンに一石を投じる、クリティカルな新作『REIWA』

cakess

オルタナティブを追求するcakessが発信していきたい日本のグルーヴ|BIG UP! Stars #05

【本日更新】オススメJ-Indieプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』yardlands、okkaaa、かなわない恋など|4月4週目

常に“今”を更新してきたSHE IS SUMMERの歩み。次への一歩『MIRACLE FOOD』とは

この記事を作った人

WRITER

久野麻衣

DIGLE MAGAZINE 副編集長

PHOTOGRAPHER

松村雄介

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

AUTHOR

Photographer

松村雄介

Writer

久野麻衣

DIGLE MAGAZINE 副編集長

RELATED ARTICLE

関連記事

ジャンルの枠には収まりたくない。cOups.が突き進むロックバンドのその先|BIG UP! Stars #10

DIGLE MAGAZINEが音楽配信代行サービスをはじめ様々な形でアーティストをサポートしている『BIG UP!』を利用している注目アーティストをピックアップして紹介するインタビュー企画。第10回目はcOups.が登場。

ROKI

【本日更新】オススメJ-Indieプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』ROKI、mam、ネクストリデルなど|3月4週目

第2,4月曜日に更新!DIGLEとアーティスト支援サイト「BIG UP!」が協力してお届けするインディーズアーティストをピックアップしたプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』。3月4週目のカバーは、ROKI。

清竜人は何故歌謡曲を歌ったのか?縮小していくシーンに一石を投じる、クリティカルな新作『REIWA』

新たな元号を冠した、6年ぶりのオリジナル・アルバム『REIWA』をリリース。歌謡曲を歌った新作に秘めた、批評的な視線とシーンへの危機感とは。清竜人本人によるプレイリスト、「昭和から平成への女性シンガー」も併せてお楽しみください。

【本日更新】オススメJ-Indieプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』yardlands、okkaaa、かなわない恋など|4月4週目

第2,4木曜日に更新!DIGLEとアーティスト支援サイト「BIG UP!」が協力してお届けするインディーズアーティストをピックアップしたプレイリスト『DIG UP! - J-Indie -』。4月4週目のカバーは、yardlands。

DAILY VELOCITY CHART

毎日更新。再生回数が急上昇した今話題の楽曲チャート

みんなが聴いた人気曲デイリーランキング 1位に Halsey ピックアップにOAU、Duncan Laurence

HOW TO STREAMING

各ストリーミングサービスの使い方紹介

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
福島県で生まれ育った高橋勇成(Vo/Gt)と菅野岳大(Ba)が中心となり 2008 年に結成。
そのバンド名はゆらゆら帝国の曲名に由来するらしい。
2012年3月、ファーストミニアルバム「さようならパイオニア」を、そして2013年12月、セカンドミニアルバム「rutsubo」
をリリースする。
2015 年 6 月、ドラマー脱退。高橋、菅野の二人で活動再開。
2016 年 3 月、サポートドラマーに中村一太(ex.plenty/the cabs)を迎え、ライブ活動再開。
2017 年 11 月、枚数限定 1st single「正直者はすぐに死ぬ」をリリース。
2018 年 6 月、1st Full Album「白書」をリリース。
同年 8 月、FUJI ROCK FESTIVAL'18「ROOKIE A GO GO」へ出演。

閉じる