現代のポップを体現するさなり。 | Newave Japan #45

RELATED ARTICLE

関連記事

創ることは生きること。湯木慧の尽きない表現欲求に迫る

俺をくくるな。Momの内心が吐露された私小説アルバム『Detox』。

レッテルはいらない。ペンギンラッシュが目指す新たな「大衆性」

常に“今”を更新してきたSHE IS SUMMERの歩み。次への一歩『MIRACLE FOOD』とは

この記事を作った人

WRITER

黒田 隆太朗

平成元年生まれ、千葉県出身。ライター/編集。MUSICA編集部→DIGLE編集部。

PHOTOGRAPHER

井出眞諭

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

AUTHOR

Photographer

井出眞諭

Writer

黒田 隆太朗

平成元年生まれ、千葉県出身。ライター/編集。MUSICA編集部→DIGLE編集部。

RELATED ARTICLE

関連記事

バンド欲が繋いだROKIのルーツと音楽、ライブへの熱量|BIG UP! Stars #06

DIGLE MAGAZINEが音楽配信代行サービスをはじめ様々な形でアーティストをサポートしている『BIG UP!』を利用している注目アーティストをピックアップして紹介するインタビュー企画。第6回目はROKIが登場。

自然体のまま垣根を越えて行くMONJU N CHIE。皆を笑顔にするラップ・クルーの魅力に迫る|BIG UP! Stars #09

DIGLE MAGAZINEが音楽配信代行サービスをはじめ様々な形でアーティストをサポートしている『BIG UP!』を利用している注目アーティストをピックアップして紹介するインタビュー企画。第9回目はMONJU N CHIEが登場。

清竜人は何故歌謡曲を歌ったのか?縮小していくシーンに一石を投じる、クリティカルな新作『REIWA』

新たな元号を冠した、6年ぶりのオリジナル・アルバム『REIWA』をリリース。歌謡曲を歌った新作に秘めた、批評的な視線とシーンへの危機感とは。清竜人本人によるプレイリスト、「昭和から平成への女性シンガー」も併せてお楽しみください。

創ることは生きること。湯木慧の尽きない表現欲求に迫る

湯木慧(ゆきあきら)が自身の21歳の誕生日に、メジャーデビュー作『誕生~バースデイ~』をリリース。彼女のルーツを紐解きながら、表現欲求の源に迫る。

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
2002年11月16日生まれ。
小学校低学年時にYouTubeに出会い、オリジナル動画の投稿を開始。動画投稿の収入でパソコンを購入し、遊ぶように動画制作などを行っていた。同じ頃、ラップミュージックと出会い、中学校に入るとフリースタイルラップで友達と遊び始め、中学2年生の頃からオリジナル音源の制作をスタート、再度、動画投稿を始めるようになる。一度聞いたら耳から離れず、リリックがストレートに入ってくる力強い独特の声が特徴的な16歳のラップアーティスト。
閉じる