音楽で切り開いてきたあっこゴリラの人生とこれからの野望 | Newave Japan #008

Newave Japan

文: ヨシヤアツキ  写:遥南 碧 

それぞれの音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Newave Japan』。8回目はドラマーからラッパーに転身して僅か2年半で日本のHIP-HOPシーンで注目されているあっこゴリラ。向井太一とのコラボ曲「ゲリラ × 向井太一」がspotifyのCMソングとして起用され、「余裕」でメジャー再デビューを果たしている。命の危険を冒して野生のゴリラに会いに行ったり、他アーティストとのコラボなど積極的な活動をしているが、過去には言いたい事を言えずにいたそう。そんな彼女がラップと出会って見出した自己表現とは?

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

ヨシヤアツキ

確か学生。DIGLE MAGAZINE 編集部で企画編集とSNS始めました。有機と無機のごちゃごちゃな音楽を好んで聴きます。情熱あまりがちです。

Webサイト

PHOTOGRAPHER

遥南 碧

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

Webサイト

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

PLAYLIST RENSAI

アーティストがおすすめの曲を毎週更新
プレイリスト連載企画

レペゼン地球のラッパー、あっこゴリラ。

リズムで会話する動物、ゴリラに魅了され、ドラマー時代に「あっこゴリラ」と名乗りはじめる。

ラップ・トラックメイクを自身が行い、また元々ドラマーという異色な経歴から自由に生み出されるラップスタイルは、唯一無二の形を提示している。
閉じる