1. DM
  2. Editor
  3. 江藤勇也

PROFILE

江藤勇也

DIGLE MAG編集長|株式会社CotoLab.執行役員

1986年生まれの千葉出身。神田外語大学卒。DIGLEのファウンダーで現編集長。音楽に於いては日本のインディシーン全般に精通している。日本最大の音楽フェスメディア「Festival Life」の副編集長も兼任しており、国内、一部海外の音楽フェス情報にも詳しい。

【経歴】
企画制作会社にてグラフィックデザイナーとしてキャリアをスタートし、その後世界一周の旅に出る。帰国後webデザイナーに転職しながら、旅中に発信していたブログなどの経験、音楽の知識を元に音楽フェスメディア「Festival Life」に参加。年間20を超える音楽フェスに参加しレポートなど情報発信を行う。 2016年にYahoo!に入社と並行し、音楽スタートアップ株式会社CotoLab.と創業した音楽シェアプラットフォーム『DIGLE』及びプレイリスト専門マガジン『DIGLE MAGAZINE』の立ち上げる。 翌年に株式会社CotoLab.が資金調達の実施と共にサービスグロースのため正式に入社。現在は同社の執行役員としてUI/UXデザイナー、メディア編集長などクリエイティブ全般を指揮監督している。

江藤勇也編集記事

Interview

アートの精鋭3名が集うクリエイティブグループ・monje。音×芸術が融合した先で目指すもの

Emerald結成10周年企画

モリシー(Awesome City Club)、Mimeらが選ぶEmerald名曲セレクト連載 vol.4

Emerald結成10周年企画

Analogfish、成山剛(sleepy.ab)らが選ぶEmerald名曲セレクト連載 vol.3

Emerald結成10周年企画

休日課長、えつこ(DADARAY)、showmoreらが選ぶEmerald名曲セレクト連載 vol.2

Emerald結成10周年企画

ミト(クラムボン)、オオヤユウスケ(Polaris)らが選ぶEmerald名曲セレクト連載 vol.1

Column

SIRUPアルバム『cure』制作の裏側、スタッフが語る全曲解説|前篇

Topics

yung xanseiがアトランタに辿り着くまで、そしてプロデューサーとしてのアイデンティティとは

Newave Japan

音楽で切り開いてきたあっこゴリラの人生とこれからの野望 | Newave Japan #008

Newsピックアップ記事

News

<SYNCHRONICITY’24>、最終ラインナップを発表。No Buses、春ねむり、ART-SCHOOLら26組

News

FLEUR、2024年第2弾の新曲「PRISM」をリリース。YOSA & TAARが客演参加

News

never young beach、初の日比谷野音ワンマン開催を発表

News

MFS、2ヶ月連続シングルの第2弾となる新曲「SAICO」を配信

News

<SXSW 2024>にてFRIENDSHIP.、Spincoaster、Orchard Japanによる公式ショーケースが開催

News

AVYSSが主催するトランスを軸にしたクラブナイト<AVYSS Bliss>開催決定。TDJ(カナダ)が初来日

News

ガザ侵攻へのドネーション企画<Humanity #6>、2/17に開催。Nobuki Akiyama、mei eharaら

News

SHO-SENSEI!!、既にSNSで話題を呼んでいる未配信曲「THOUSAND LIGHTS」を2/7にリリース

News

Johnnivan、別れをテーマにしたダンスナンバー「Final Girl」をリリース

News

羊文学、初のアジアツアー<羊文学 Hitsujibungaku ASIA TOUR 2024>の開催を発表

江藤勇也関連記事

Special

DIGLE MAGAZINE編集部が選ぶ2021年上半期国内ベストトラック

News

ポニーキャニオン×DIGLE MAGAZINE、新世代発掘のディストリビューションサービス『early Reflection』開始

Column

想いの入った美しき手作業の雑誌『NEUTRAL COLORS』|EDITOR'S SELECT 011

Column

EDITOR'S SELECT 第3回:真空管プリアンプ『DOUK AUDIO P1』

Topics

向井太一のストリーミングとの向き合い方と2018年のベストトラック|新作『PURE』インタビュー後編