「活動のすべてにストーリーがあるべき」。citrusplusのクリエイティブへのこだわり。 | Music DNA #32

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。32回目は2017年結成のフューチャーポップユニットcitrusplus。アパレルブランド/ショップやクリエイターとのコラボ企画など、「Fashion×Music」をテーマに新しい試みを次々に仕掛けている彼らの音楽ルーツについて話を伺いました。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

音楽で切り開いてきたあっこゴリラの人生とこれからの野望 | Music DNA #008

No More Dis!新進奇形HIP-HOP集団WHALE TALXが起こす新たな波|Music DNA#019

韓国と日本の音楽シーンを繋ぐYonYon。躍進を続ける彼女の葛藤とは|Music DNA #001

現実と非現実の交差点。メタポッププロジェクト・Frascoの誕生とシンバム戦略とは | Music DNA#23

創造を恐れない。若きトラックメイカー/プロデューサー、pavilion xoolの視点 | Music DNA #31

音楽と生きてきたMISTAKESの考える男の美学|Music DNA#013

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER&PHOTOGRAPHER

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

Webサイト

AUTHOR

Writer&Photographer

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

website

RELATED ARTICLE

関連記事

時代に流されないメロディを。大比良瑞希の軌跡と挑戦 | Music DNA#15  

それぞれの音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。15回目はシンガー・ソングライター/トラックメイカーである大比良瑞希。前身のバンドであるヘウレーカを経てソロとなり、新世代の女性ミュージシャンとして脚光を浴びてきた彼女が辿ってきた音楽ライフと、これからについてお話を聞かせてもらいました。

良いメロディーはジャンルレスに取り入れる。FOUR GET ME A NOTSのあくなき探究心|Music DNA #002

結成から13年目を迎えたFOUR GET ME A NOTS。3ピースバンドとは思えない厚みのあるサウンド、男女ボーカルによるキャッチーなメロディーとストイックなコーラスワークで、多くのリスナーから支持されています。同バンドのVo&Ba石坪さんは、ジャンル問わず、あらゆる音楽に影響を受けてきたとのこと。詳しくお話を伺いました。 ーFOUR GET ME A NOTSー 千葉県を拠点に活動する3ピースバンド。メンバーは石坪 泰知(Vo&Ba)、高橋智恵(Vo&Gt)、阿部貴之(Vo&Dr)。男女の絶妙なボーカルの絡み合いやコーラスワークが特徴。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」、「SUMMER SONIC 2014」などの大型野外フェスに出演を果たし、2015年にはバンド初となるベストアルバム「FOLLOW THE TRACKS ‐The Best of 10years‐」をリリースしている。

今必要なのは、ライブ感。ninja beatsが唯一無二であり続けるために。|Music DNA#012

それぞれの音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。12回目の今回はSHIN(ウクレレ)とYUYA(ヒューマンビートボックス)からなる音楽ユニット、ninja beats。ドイツで開催された世界最大級のライブコンテスト<エマージェンザ>で、6万を越える出場バンドの頂点に立ち、今年の5月には2nd EP『RINNÉ』をリリース。彼らの音楽のルーツやこれからについて伺いました。

音楽で切り開いてきたあっこゴリラの人生とこれからの野望 | Music DNA #008

それぞれの音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。8回目はドラマーからラッパーに転身して僅か2年半で日本のHIP-HOPシーンで注目されているあっこゴリラ。向井太一とのコラボ曲「ゲリラ × 向井太一」がspotifyのCMソングとして起用され、「余裕」でメジャー再デビューを果たしている。命の危険を冒して野生のゴリラに会いに行ったり、他アーティストとのコラボなど積極的な活動をしているが、過去には言いたい事を言えずにいたそう。そんな彼女がラップと出会って見出した自己表現とは?

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
2017年結成のフューチャーポップユニット。DJ・VJセットでのダンサブルな演奏から、ピアノ・カホンを活用したオーガニックな演奏といった多岐に渡る演奏により淡く切ない、それだけどポップなサウンドを届ける。映像・プログラミングを駆使した圧巻のパフォーマンス、ヨロズユイが放つ唯一無二の存在感、「Fashion×Music」を掲げた新しい試みの数々は、各所から高く評価されている。

<メンバー>
vo. :ヨロズユイ
key. & DJ:藤牧宗太郎
dr. & VJ :森 惇平
閉じる