サプライズ精神全開。ザ・おめでたズが「祝いたい」理由 | Music DNA#20

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。記念すべき20回目は富山県高岡市を拠点に活動しているザ・おめでたズ。日本を祝うラップバンドとして明るくゆるやかな楽曲を発表している彼らの音楽ライフや、コンセプトである「祝う」ことについてお話を伺いました。 (L→R/太郎、セキハラグチ、やじまたくま)

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

音楽と生きてきたMISTAKESの考える男の美学|Music DNA#013

揺らぎが目指す新たなシューゲイザーの形| Music DNA #36

「自分を開放させる時代」に生きるTENDRE・河原太朗が音楽と向き合う姿勢 | Music DNA #33

「流行には必ず理由がある」デザインと音楽の関係|Music DNA #004

コスプレイヤーもアーティストも、みんな役者?MONICOが「世界観」を大事にする理由 |Music DNA#011

創造を恐れない。若きトラックメイカー/プロデューサー、pavilion xoolの視点 | Music DNA #31

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

この記事を作った人

WRITER

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

Webサイト

PHOTOGRAPHER

yotaro hirahara

AUTHOR

Photographer

yotaro hirahara

Writer

スギタヨウヘイ

1990年生まれのライター。文章を書いたり、写真を撮ったりしています。

website

RELATED ARTICLE

関連記事

稀代の音楽家・小島裕規のクリエイティビティの源泉とYaffleとして目指す先とは | Music DNA #28

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。28回目は今年から海外コラボプロジェクト「Yaffle」をスタートさせた小島裕規。18年初めにベニー・シングスをボーカルに迎えた「Empty Room」を発表し、その圧倒的なクオリティに驚いた人も多いのではないだろうか。 彼は宇多田ヒカルとのコラボで注目を集めた小袋成彬と共にインディーズレコード会社「Tokyo Recordings」の主宰を務め、数々の優れた楽曲を多方面に提供し続けている今最も注目すべきクリエイターの1人。そんな彼に今までどういった経験を経て今に至ったのかを語ってもらいました。

邦楽と洋楽をシームレスに聴く時代。音楽シーンのこれからについて|Music DNA #005

今、若い世代と音楽との関係が大きく変化しているという。今回取材を行なったのは、TumblrやSNSを通して、インディーズバンドについての情報を発信している鈴木さん。ライブレポートやインタビュー、海外バンドのツアーサポートといった多岐に渡る活動の中で彼が感じたこととは?

現実と非現実の交差点。メタポッププロジェクト・Frascoの誕生とシンバム戦略とは | Music DNA#23

音楽ライフを掘り下げるインタビュー企画『Music DNA』。23回目は、耳の早い音楽ファンの間で注目を集めている正体不明のメタポップ・プロジェクト、Frasco。彼らが提唱する新たな音楽のリリース形態“シンバム”とは一体なんなのか、プロジェクトの成り立ちやアーティスト活動に対する彼らの考えを聞いてきました。 L→R タカノシンヤ(曲・企画)/峰らる(歌・デザイン)

良いメロディーはジャンルレスに取り入れる。FOUR GET ME A NOTSのあくなき探究心|Music DNA #002

結成から13年目を迎えたFOUR GET ME A NOTS。3ピースバンドとは思えない厚みのあるサウンド、男女ボーカルによるキャッチーなメロディーとストイックなコーラスワークで、多くのリスナーから支持されています。同バンドのVo&Ba石坪さんは、ジャンル問わず、あらゆる音楽に影響を受けてきたとのこと。詳しくお話を伺いました。 ーFOUR GET ME A NOTSー 千葉県を拠点に活動する3ピースバンド。メンバーは石坪 泰知(Vo&Ba)、高橋智恵(Vo&Gt)、阿部貴之(Vo&Dr)。男女の絶妙なボーカルの絡み合いやコーラスワークが特徴。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」、「SUMMER SONIC 2014」などの大型野外フェスに出演を果たし、2015年にはバンド初となるベストアルバム「FOLLOW THE TRACKS ‐The Best of 10years‐」をリリースしている。

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
ヒヒ、やじまたくま、太郎、セキハラグチ、TOMORO、シタバからなるラップバンド。「日本を祝うラップバンド」をコンセプトに、誕生日シリーズのほか、日本の祝日シリーズ、記念日シリーズなどの楽曲を、楽しくゆるやかに制作中。
閉じる