YAJICO GIRLが分断の時代に投げかける、未来への微かな予感と祈り『アウトドア』

Topics

文: 黒田 隆太朗  写:木村篤史 

YAJICO GIRLがアルバム『アウトドア』をリリース。ボーカル四方颯人がセレクトしたプレイリスト「Essential songs for OUTDOOR」と共に、新作に込めた思いに迫る。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

黒田 隆太朗

平成元年生まれ、千葉県出身。ライター/編集。MUSICA編集部→DIGLE編集部。

PHOTOGRAPHER

木村篤史

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

孤独な世界をなくしたい。Grace Aimiが創作に込める想い| Newave Japan #54

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

孤独な世界をなくしたい。Grace Aimiが創作に込める想い| Newave Japan #54

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

POPULAR

人気記事

gt.榎本陸 / vo.四方颯人 / dr.古谷駿 / ba.武志綜真 / gt.吉見和起

5人編成で自身の活動スタンスを「Indoor Newtown Collective」と表現する。

結成してまもない2016年、大学在籍中に日本最大級音楽フェスティバル「SUMMER SONIC」の登竜門「出れんの!?サマソニ!?」を通過。
その後「eo Music Try」や「十代白書」など地元関西コンテストでの受賞を重ね、同年全国38局ネットのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」が企画する10代アーティスト限定ロックフェス「未確認フェスティバル」、そしてロックプロダクション「MASH A&R」が手がけるオーディション「MASH FIGHT」でグランプリをW受賞。
翌2017年、タワーレコード内のインディーズレーベルから初の流通作品「沈百景」をリリース。
その後も音源制作、MusicVideoの撮影から編集、その他全てのクリエイティブをセルフプロデュースし、2019年夏、自分たちの音楽の同時代性に向かい合った作品群としてアルバム「インドア」を発表。
閉じる