中村佳穂

中村佳穂の健やかさ。『AINOU』のその後と2018年ベストトラック

活動初期から注目を集めていた京都のシンガーソングライター・中村佳穂が2018年にリリースした2ndアルバム『AINOU』。アーティストやメディアからも高く評価され、多くの人を惹きつけた今作の制作過程や込められた思い、そして2018年のベストトラックまで話を伺いました。

SNSで記事をシェア

RELATED ARTICLE

関連記事

リキッド恵比寿15周年にZAZEN、中村佳穂BAND、前野健太×5lackなど6公演

羊文学が選ぶプレイリスト『引っ越し』ユニコーン、中村佳穂など | 4月連載2/3

後藤正文主宰の音楽賞『APPLE VINEGAR』 大賞は中村佳穂『AINOU』

中村佳穂の自主企画が東京&京都で開催 京都は『うたのげんざいち 2019 夏』

この記事を作った人

WRITER

久野麻衣

DIGLE MAGAZINE 副編集長

PHOTOGRAPHER

遥南 碧

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

Webサイト

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

AUTHOR

Photographer

遥南 碧

パンク、ブラック、ロックが好きな大阪出身のエモグラファー。「愛が見える写真」、「音が聞こえる写真」を撮ります。もっと色んな写真を見たいなと思ったらWEBサイトも覗いてなー!お仕事のご相談もお気軽に!

website

Writer

久野麻衣

DIGLE MAGAZINE 副編集長

RELATED ARTICLE

関連記事

後藤正文主宰の音楽賞『APPLE VINEGAR』 大賞は中村佳穂『AINOU』

音楽賞『APPLE VINEGAR -Music Award-』の受賞作品が発表された。 昨年に後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が設立した『APPLE VINEGAR -Music Award-』は、若手ミュージシャンが発表したアルバムに贈られる作品賞。デビューアルバムに限らず、キャリア初期に発表した作品を評価する仕組みは『芥川龍之介賞』を参考にしているという。選考委員は、後藤に加えて、日高央(THE STARBEMS)、福岡晃子(OLUYO、ex.チャットモンチー)、...

リキッド恵比寿15周年にZAZEN、中村佳穂BAND、前野健太×5lackなど6公演

音楽イベント『LIQUIDROOM 15th ANNIVERSARY』の新規公演が発表された。 東京・恵比寿のLIQUIDROOMで行なわれる『LIQUIDROOM 15th ANNIVERSARY』。7月22日に9mm Parabellum BulletとUNISON SQUARE GARDENのツーマンライブ『9mm Parabellum Bullet ~15th Anniversary~「6番勝負」』、8月30日にThe Birthdayの単独公演『The Birthday VIVIAN K...

羊文学が選ぶプレイリスト『引っ越し』ユニコーン、中村佳穂など | 4月連載2/3

毎回セレクターがDIGった(=選んだ)楽曲をコメントと共に紹介する、毎週更新のプレイリスト連載企画。4月のテーマは『引っ越し』。羊文学のメンバーが週替りにセレクト。今週はBa.のゆりかさん。

中村佳穂の自主企画が東京&京都で開催 京都は『うたのげんざいち 2019 夏』

中村佳穂の自主企画ライブ『中村佳穂 うたのげんざいち 2019 夏 in 京都』が6月30日に京都・紫明会館、『LIQUIDROOM 15th ANNIVERSARY 中村佳穂』が7月13日に東京・恵比寿のLIQUIDROOMで開催される。 中村の出身地でもある京都で行なわれる『中村佳穂 うたのげんざいち 2019 夏 in 京都』は「中村佳穂+friends」として出演。チケットの最速抽選先行受付は4月10日19:00からスタートする。 『LIQUIDROOM 15th ANNIVERSARY...

DAILY VELOCITY CHART

毎日更新。再生回数が急上昇した今話題の楽曲チャート

みんなが聴いた人気曲デイリーランキング 1位に Halsey ピックアップにOAU、Duncan Laurence

HOW TO STREAMING

各ストリーミングサービスの使い方紹介

RELATED PLAYLIST

記事関連プレイリスト

PLAYLIST
CLOSE
「手は生き物、声は祈り。」
1992年生まれ、京都、ミュージシャン。20歳から本格的に音楽活動をスタートし、音楽その物の様な存在がウワサを呼ぶ。ソロ、デュオ、バンド、様々な形態で、その音楽性を拡張させ続けている。ひとつとして同じ演奏はない。見るたびに新しい発見があるその姿は、今後も国内外問わず、共鳴の輪を広げていく。
2016年『FUJI ROCK FESTIVAL』出演。2017年tofubeats『FANTASYCLUB』コーラス参加。imai(group_inou)『PSEP』コーラス参加。ペトロールズのカバーEP『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? EP』に参加。

閉じる