クラシックをルーツに、ポップスを再構築するKitri。姉妹ピアノ連弾ユニットの音楽背景に迫る

MonaとHinaによる姉妹連弾ユニットKitri。ふたりが5曲ずつセレクトした、「影響を受けた楽曲」プレイリストを紐解きながら、彼女達のルーツを辿るインタヴューを行った。クラシックとポップスが混在する彼女達の音楽背景と、7月にリリースした『Secondo』に込めた想いに迫る。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

黒田 隆太朗

平成元年生まれ、千葉県出身。ライター/編集。MUSICA編集部→DIGLE編集部。

PHOTOGRAPHER

井出眞諭

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

RELATED ARTICLE

関連記事

退屈を切り裂く音楽を。(sic)boyが生み出すオルタナティヴロックとラップの融合|BIG UP! Stars #15

DIGLE MAGAZINEが音楽配信代行サービスをはじめ様々な形でアーティストをサポートしている『BIG UP!』を利用している注目アーティストをピックアップして紹介するインタビュー企画。第15回目は(sic)boyが登場。

気鋭のアーティストが集うコレクティヴ・Soulflex。10周年を前に語るクルーの軌跡と信念とは|BIG UP! Stars #16

DIGLE MAGAZINEが音楽配信代行サービスをはじめ様々な形でアーティストをサポートしている『BIG UP!』を利用している注目アーティストをピックアップして紹介するインタビュー企画。第16回目はSoulflexが登場。

Ribet townsが届ける音に触れる楽しさと人が生きる温度|BIG UP! Stars #14

DIGLE MAGAZINEが音楽配信代行サービスをはじめ様々な形でアーティストをサポートしている『BIG UP!』を利用している注目アーティストをピックアップして紹介するインタビュー企画。第14回目はRibet townsが登場。

ナチュラルポップのマスコット・しなまゆ。「楽しい!」を届けるバンド理念に迫る

デビュー5周年となる7月9日に、しなまゆが新曲「地球最後の夜に」を配信リリース。「自然にポップになってしまう」という3人に人間性から、バンドの根幹を紐解く。

PLAYLIST RENSAI

アーティストがおすすめの曲を毎週更新
プレイリスト連載企画

Kitri(キトリ)姉のMona (モナ)とHina(ヒナ)によるピアノ連弾ボーカルユニット。 Mona はボーカル、ピアノ低音部(Primo)を担当、Hinaはコーラス、ピアノ高音部(Secondo)を担当、ギター、パーカッション他。 幼い頃よりクラシックピアノを習いMonaは大学で作曲を専攻。 2015年~京都を拠点に音楽活動を開始。2016年ライブで京都を訪れていた大橋トリオの手に自主制作盤が渡り、その音源を聴いた大橋が絶賛。 大橋が手掛ていた、映画「PとJK」(廣木隆一監督、亀梨和也・土屋太鳳主演)の劇伴音楽に、テーマ曲のボーカルとハミングで参加する。 2017年、過去の音源を大橋トリオプロデュースにより再録音して、ユニット名「Kitri」として、パイロット盤「Opus 0」が完成する。 試験的にストリーミング配信をしたところ反響を呼び、自主音源にしてラジオのパワープレイ獲得、出演スタジオ演奏披露などを行う。 2018年 9月 「Slow LIVE '18 in 池上本門寺」フェスのオープニングアクトに出演。 同12月7日 大橋トリオが毎年恒例としている大編成でのスペシャルライブ「ohashiTrio & THE PRETAPORTERS YEAR END PARTY LIVE 2018」で オープニングアクトとして「GOLD FUNK」のピアノ連弾を披露、ライブ本編でもコーラスとして参加。 2019年1月23日、日本コロムビアより、先鋭的なアーティストを輩出してきた BETTER DAYSレーベルのニューカマーとして1st EP「プリモ」でメジャーデビュー。 全国ラジオ局の多くでパワープレイを獲得。O.A.で曲を聞いた多くのユーザーにより、 先行公開したリードトラック「羅針鳥」MVが話題に。同1月「Kitriの音楽会♯1」と題し、大阪、東京、福岡、熊本で 初のワンマンツアーを開催各会各会場ソールドアウトて好評を得る。
閉じる