原点回帰のHalf time Oldが魅せる「現実」への新しい寄り添い方

9月4日(水)にミニアルバム『宅配便で現実を送りつけて』をリリースしたHalf time Old。4人体制に戻って初となる音源であり、パワーポップ感溢れる今作の聴きどころを紐解きながら、彼らがいま目指す場所を聞いた。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

あき

97年生まれの大学生。ライブハウスとインディーズロックが大好きです。

Webサイト

PHOTOGRAPHER

宮本七生

SNSフォローで
最新プレイリスト情報をゲット!

DIGLE登録で音楽生活をさらに楽しく!

詳しくDIGLEについて見る
詳しくDIGLEについて見る

PLAYLIST RENSAI

アーティストがおすすめの曲を毎週更新
プレイリスト連載企画

2011年に結成。これまでに、「イナズマロックフェス」出場を賭けた「イナズマゲート2013」で優勝を獲得。
2014年に行われた「イナズマロックフェス」のオープニングアクトとして出演。「COUNTDOWN JAPAN」への出場を賭けた「RO69 JACK 14/15」でも同じく優勝を果たし、「COUNTDOWN JAPAN 14/15」への出場経験もある名古屋のロックバンド。
2019年、数々のライブサーキットにて入場規制、大型フェス「FEEDOM NAGOYA 2019」「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」へも出演が決定。PV「アウトフォーカス」がYouTubeにて250万回再生突破し、今大注目のロックバンド。
鬼頭大晴(Vo,)の描く「詞の世界観」と「唯一無二の歌声」は、まさに必聴!!
閉じる