DYGL、3月に約1年半ぶりの新曲「Sink」配信決定&本日よりYouTubeで公開!東名阪+沖縄でのツアー先行受付も

News

文: Kou Ishimaru 

DYGLが3月3日(水)に約1年半ぶりの新曲「Sink」を配信リリースすることが決定。本日より公式YouTubeで公開された。あわせて東名阪と沖縄で開催されるツアーの先行受付も開始。

DYGLが3月3日(水)に約1年半ぶりの新曲「Sink」を配信リリースすることが決定。本日より公式YouTubeで公開された。

今回リリースが発表された「Sink」は、2019年7月リリースの2ndアルバム以来約1年半振りの新曲。これまでアメリカやイギリスにて寝食を共にしながら楽曲制作を行っていたDYGLだが、新型コロナウイルスの感染拡大により、2020年は各自日本に戻り、自宅からリモートで制作を進行。同年末12月31日、長らく沈黙していた公式Instagramにて突如「作品を出します」と次作を用意していることを発表しており、「Sink」はその時リリースが発表された3rdアルバムからの先行配信曲となる。

同曲は、新型コロナウイルス感染症の影響で新たな生活様式が進む中で、当たり前に存在していた幸せが無くなり、物思いに耽ることが多くなった私たちの生活に寄り添う作品。耳元近くで時間を刻む針のようなリズムが、世界は常に動き続けていることを私たちに自覚させ、今現在コロナ禍で抱く先の見えない不安を感じさせる一方、遠くの方で滑らかに鳴るギターは夢の中を浮遊しているような心地よさを与えてくれる。立ち止まってしまうことを肯定し、且つ焦らなくていいと思える楽曲だ。

また、2019年10月以来となるDYGL単独ツアーも同時に決定。東名阪と沖縄の4都市で行われるライブは有観客を予定しており、3月20日(土)SHIBUYA O-EAST公演の第二部のみLIVEWIREでの配信が予定されているそうだ。

フライヤー、ティザー動画のデザインはTohjiのLIVEポスターやadidas x atmos pinkのコラボTシャツなど多方面でアートディレクターとして活躍するドイツ・ベルリン在住のアーティスト・Masako Hiranoが手掛けている。

同ツアーは、本日正午より先行予約が開始。受付は2月7日(日)までの抽選制となっているので、長らくライブが見れていないDYGLファンはもちろん、新曲で興味を持った人は是非予約してみてはいかがだろうか。

RELEASE INFORMATION

『Sink』

2021年3月3日(水)
DYGL
ストリーミング・配信先は後日発表

EVENT INFORMATION

『SPRING TOUR 2021』名古屋公演

2021年3月14日 (日)
OPEN 15:00 / START 16:00
名古屋THE BOTTOM LINE
4,000円(前売/1ドリンク別)

『SPRING TOUR 2021』大阪公演

2021年3月15日 (月)
OPEN 18:00 / START 19:00
大阪 BIG CAT
4,000円(前売/1ドリンク別)

『SPRING TOUR 2021』東京公演

2021年3月20日 (土)
(1部)OPEN 15:00 / START 16:00
(2部)OPEN 19:00 / START 20:00
東京SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
4,000円(前売/1ドリンク別)

*2部はLIVEWIREにてライブ配信予定。詳細は後日発表

『SPRING TOUR 2021』沖縄公演

2021年3月22日 (月)
OPEN 19:00 / START 19:30
沖縄 OUTPUT 9th ANNIVERSARY
3,500円(前売/1ドリンク別)

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

NEWAVE ARTIST

編集部が推すネクストブレイクアーティスト

光の先へ。SPARTAが見据える理想の景色 | Newave Japan #56

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる