17歳の映画監督シタンダリンタが最新作 『もしや不愉快な少女』 の公式プレイリストとメイキング映像を同時公開!

News

文: vcr 

シタンダリンタの最新作『もしや不愉快な少女』の公式プレイリストが、Spotifyで公開。大比良瑞希、THEティバやBROTHE SUN SISTER MOONなど、シタンダリンタこだわりの13組の楽曲を選曲。また『もしや不愉快な少女』のメイキング映像や主役の秋山沙紀子のインタビュー映像がYouTubeで公開。

門真国際映画祭やヤングシナリオ大賞などで受賞を重ねる17歳にしてその才能を発揮し、活躍を見せるシタンダリンタの最新作『もしや不愉快な少女』のED曲と挿入歌を選曲した公式プレイリストが、Spotifyで公開された。

2020年12月からYoutubeで無料公開されている『もしや不愉快な少女』は、社会風刺を取り入れたストーリー展開を未成年ならではの視点から語られており、多くの支持を集めている。

今回公開されたプレイリストには、シタンダリンタの熱烈なラブコールが成就し、ED曲への使用が実現した大比良瑞希の「Eternal My Room」や、THEティバBROTHER SUN MOONなど13組の楽曲を楽しむことができる内容に。合わせて、Youtubeにて同時公開されたメイキング映像をまとめた『「もしや不愉快な少女」ができるまで』には、脚本考案の映像や、撮影風景、主役を演じた秋山咲紀子とシタンダリンタ自身のインタビューも収録され、半年間にわたる製作過程を追った40分の濃密な映像作品となっており、映画本編をより一層楽しむことができる。

映画『もしや不愉快な少女』はYouTubeで無料公開中。プレイリストと共に映画本編とメイキング映像もチェックしてみよう。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

vcr

音楽はお酒のおつまみ。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる