MONO NO AWARE、新曲「そこにあったから」MVのメイキング映像を公開!映像はマスダレンゾが担当

News

文: Kou Ishimaru 

ロックバンド、MONO NO AWAREが3月3日(水)に配信リリースした2021年第一弾となる配信シングル「そこにあったから」のMVのメイキング映像を公開。映像は、デビューアルバム『人生、山おり谷おり』のアーティスト写真やZINEの撮影をしているマスダレンゾが担当している。

ロックバンド、MONO NO AWAREが3月3日(水)に配信リリースした2021年第一弾となる配信シングル「そこにあったから」のMVのメイキング映像を公開。

同曲は、昨年9月に公開された劇場アニメ『海辺のエトランゼ』主題歌として各所で話題を呼んだ「ゾッコン」から約半年ぶりにリリースされた楽曲。新境地へ歩み続けるバンドが奏でる生命と自然の祝祭を込めた作品だ。

メイキング映像はMONO NO AWAREのデビューアルバム『人生、山おり谷おり』のアーティスト写真やZINEの撮影をしているマスダレンゾが担当。メンバーとも親交が深く近い距離感だからこそ垣間見えるメンバーの素顔の部分や撮影の雰囲気が見える映像となっている。

MV本編を既に見ている人はもちろん、まだ見ていない人も是非合わせてチェックしてみてほしい。

MV本編 & MAKING FILM

RELEASE INFORMATION

『そこにあったから』

2021年3月3日(水)
配信リリース
MONO NO AWARE
SPACE SHOWER MUSIC

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる