夜のホテルを彷徨いながら、物語に”没入”する<泊まれる演劇 MIDNIGHT MOTEL>京都のホテルで上演

News

文: Kou Ishimaru 

京都にあるホテル『HOTEL SHE, KYOTO』にて、泊まりながら演劇を楽しむ新感覚ナイトエンターテイメント<泊まれる演劇 MIDNIGHT MOTEL>が、6月3日(木)から22日(火)に上演。NYのオフ・ブロードウェイで話題の「イマーシブ・シアター」という手法が取り入れられた宿泊型のナイトサスペンスを展開。

京都にあるホテル『HOTEL SHE, KYOTO』にて、ホテルに泊まりながら演劇を楽しむ新感覚ナイトエンターテイメント<泊まれる演劇 MIDNIGHT MOTEL>が、6月3日(木)から22日(火)の期間に上演。

ブティックホテルブランド『HOTEL SHE,』では、これまで詩人・最果タヒとのコラボレーションルーム『詩のホテル』や、SIRUPとのコラボグッズの販売など、新時代のホテルシーンを先導するような宿泊サービスを展開。<泊まれる演劇>シリーズは、『HOTEL SHE,』が企画・プロデュースする、ホテルの建物を舞台に繰り広げられる演劇を、ゲストが目の前で鑑賞・体感できるナイト・エンターテインメントだ。

今回開催される宿泊型のナイトサスペンス<泊まれる演劇 MIDNIGHT MOTEL>では、NYのオフ・ブロードウェイで話題の「イマーシブ・シアター(没入型演劇)」という手法が取り入れられ、ホテルの中を自由に彷徨い歩いたり、ゲストにも役割が与えられることで、客席とステージの境界線を感じることなく、その物語の世界に入り込んだように楽しむことができる。美しくも怪しげな物語の登場人物の一員となり、時にグループで、時にはたった一人で、それそれが別の部屋に連れ去られながら、異なるシーンや事件を体験していく宿泊型のナイトサスペンスだ。

今作は当初2020年6月に上演する予定だったもので、コロナ禍で公演延期となっていたが、1年を経て振替公演が決定。ストーリー・演出を昨年上演予定だったものから刷新し、よりアップデートした没入体験が期待できる。興味のある方は是非この機会に参加してみてはいかがだろうか。

EVENT INFORMATION

『泊まれる演劇 MIDNIGHT MOTEL』

2021年6月3日(木)から6月22日(火)
※6月9日,16日は休演
HOTEL SHE, KYOTO
¥34,000円~(税込)(1名あたり¥17,000円~)

▼上演時間
第1部 18:30~ チェックイン
第2部 21:30~ チェックイン
~翌12:00 チェックアウト

▼詳細は公式サイトまで

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

閉じる