ベースヤードトーキョー

原宿の複合型ショップ「ベースヤードトーキョー」の6月館内BGMプレイリスト

News

文: Kou Ishimaru 

DIGLEが選曲するファッション、漫画、カルチャーなど新しいもの・ことを発信していく複合型ショップ「baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)」の店内BGM6月版から各時間帯の一押し楽曲をピックアップしてご紹介します。

DIGLEが選曲を務める、ファッション、漫画、カルチャーなど新しいもの・ことを発信していく複合型ショップ「baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)」の店内BGMプレイリストが更新。

6月は「梅雨の雨の時期も楽しくなる楽曲」をテーマに選曲。幅広いジャンルから新曲を中心に、各時間帯のテーマに合わせた楽曲をセレクトしています。

そんな各プレイリストからオススメ楽曲をピックアップしてご紹介。

NEW DAYS(11:00-13:00)|baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)BGM

My Donna / Superfriends

パワーポップやギターポップリスナーから絶大な人気を誇る3ピースバンド、Superfriendsが新ミニアルバム『Songs as Letters』をリリース。ミニアルバムにはライブで定番の人気曲「Million miles apart」をはじめ、バンドのルーツでもあるWeezerをトリビュートした「1994」など、全曲が新録で収録されており、フレッシュな作品に。ミニマルなギターフレーズではじまる「My Donna」は、聴く人を優しく包んでくれるような生活感のある楽曲となっています。

1998 / ego apartment

Laptop/Bass担当でサイパン島出身のリーダーDyna、Guitar/Vocal担当、大阪市堺市出身Peggy Doll、同じくGuitar/Vocal担当でシドニー出身Zenの3人が結成したツインボーカル・ユニット、ego apartmentの初シングル。曲タイトルの「1998」は、1998年生まれの3人で結成されたことから付けられたもの。英語詞と日本語詞、アナログとデジタルなどを混在させ、変幻自在なツインボーカルスタイルでオリジナルな質感を体現しています。

COZY(13:00-15:00)|baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)BGM

Did We Forget How to Dream in the Daytime? / DYGL

日本出身、海外でも人気の高いインディロックバンド、DYGLの最新曲。ガレージロック志向の強かったDYGLが、2021年3月リリースの「Sink」以降、3曲連続でポップパンクやエモ、オルタナティブロックなど、新たな音楽性を開拓。「Did We Forget How to Dream in the Daytime?」は、ギターストロークをかき鳴らしながらステージで歌っている姿を早く目撃したくなるような、爽やかなロックチューンです。

都心の窓から / 湧

TikTokをはじめとしたSNSで楽曲を発信するシンガーソングライター、が全国流通版の1stミニアルバム『Train Pop』をリリース。レコーディング、動画編集まで自宅スタジオで行う新世代のDIYミュージシャンで、ミニアルバムにはアナログシンセやギターなど豊富なサウンドが収められています。アルバムの1曲目である「都心の窓から」では、歌とポエトリーリーディングを混ぜた歌い方で、心象風景やパーソナルな感情の動きを吐露。

Sooo Good!!(15:00-19:00)|baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)BGM

L.L.M.S.D. / AJICO

浅井健一UAを中心に結成されたバンド、AJICOが20年ぶりの新作『接続』をリリース。同作にはオリジナルメンバーであるUA、浅井健⼀、TOKIE椎野恭⼀に加え、LITTLE CREATURES鈴木正人がサウンド・プロデュースとして参加しています。4曲目に収録された「L.L.M.S.D.」の作詞作曲は浅井健一が担当。英語のような響きにも聴こえる日本語詞の歌い出しがクールです。

CRAZY feat.ROY (THE BAWDIES) / TENDOUJI

TENDOUJIの4年ぶりの新アルバム『MONSTER』から、先行シングルとして配信されたリード曲「CRAZY feat.ROY(THE BAWDIES)」。メンバーが敬愛するという、THE BAWDIESROYをゲストに迎えた同曲は、ダンサブルなガレージロックチューンに仕上がっています。アルバム名“MONSTER”にふさわしい、迫力満点のロックアルバムです。

Chillaxing(19:00-21:00)|baseyard tokyo(ベースヤードトーキョー)BGM

Solo / A.Y.A

シンガーソングライター、A.Y.Aの新アルバム『Uncured』に収録されているリード曲「Solo」。アルバム全編にプロデューサーとしてTAEYOらの作品を手掛けるビートメイカーDroittteを迎え、A.Y.A自身が作詞作曲を担当しています。コロナ禍の閉塞感や孤独をダンサブルなビートに乗せたサッド・ダンス・アンセムです。

フラッシュバック’82 feat. Rin音 / Deep Sea Diving Club

福岡を拠点にする4人組バンドDeep Sea Diving Clubが、feat.第1弾シングルとしてリリースした「フラッシュバック’82 feat. Rin音」。同郷でもあるRin音をゲストに迎えた同曲は、ヒップホップビートのメロウチューンに。CDは九州の店舗のみの限定販売で、地元愛、音楽愛に溢れたリリースとなっています。

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

Kou Ishimaru

1996年生まれ。インディロックが好きです。Bearwearのコンポーザー/ベース、Haikiのベースもしています。

Webサイト

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

PLAYLIST CHART

毎日更新の人気楽曲ランキング

ベースヤードトーキョー
閉じる