新クラフトビール『裏通りのドンダバダ』、田我流の書き下ろし楽曲を使用したブランドムービー公開!

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

ヤッホーブルーイングの新クラフトビール『裏通りのドンダバダ』が3月14日(月)に発売。同ビールのコンセプト「自分の好きに夢中で生きる」という考え方を広めるべく、ラッパー・田我流による書き下ろし楽曲「Easy, You Busy feat. Ringo from Dunns River」を使用したブランドムービーが公開。

ヤッホーブルーイングが、『水曜日のネコ』以来10年ぶりの全国向けレギュラー製品となる新クラフトビール『裏通りのドンダバダ』を3月14日(月)に発売。同ビールのコンセプト「自分の好きに夢中で生きる」という考え方を広めるべく、3月22日(火)10時に公開されたブランドムービーでは、ラッパー・田我流による書き下ろし楽曲「Easy, You Busy feat. Ringo from Dunns River」が使用されている。

ブランドムービーでは、往年のヒーローアニメのオープニングムービーを現代版に再解釈。映画、音楽、ファッションなど「好きな存在」としてのカルチャーに対する愛と尊敬が高密度に詰まった一編となっている。

また、ブランドムービーに登場する、自分の好きに夢中になれる架空の店「BARドンダバダ」が都内4ヶ所に出店中。BARの扉の中にあるQRコードを読み込みWEB上のBARに訪れると「裏通りのドンダバダ」2缶がもらえる合言葉が表示され、その合言葉を都内に8店舗構える公式ビアレストラン『YONA YONA BEER WORKS』で伝えると、『裏通りのドンダバダ』缶製品がプレゼントされるそうだ。

なお設置場所のヒントは、期間限定で開設されている 「BARドンダバダ」の公式Twitterアカウントにて掲載中。先着約1000名様、4月12日までの期間限定開催となっているので、この機会に是非参加してみてほしい。

田我流 本人コメント

「自分の好きに夢中で生きる」。自分の生き方、考え方とも共鳴するコンセプトだった事と、メインキャラクターであるプロレスラーのお話を伺って、浮かんだイメージを楽曲にしてみました。俺らを縛るモノ、本当は無いよ。。。お疲れ、乾杯!

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる