ザ・スマイル、待望の1stアルバムを本日配信リリース!Tシャツ付限定盤CDも発売決定

News

文: DIGLE編集部  編:Kou Ishimaru 

レディオヘッドのトム・ヨークとジョニー・グリーンウッド、フローティング・ポインツやムラトゥ・アスタトゥケのバックを務め、現在はサンズ・オブ・ケメットで活躍する天才ドラマー、トム・スキナーによる新バンド、ザ・スマイル。待望のデビューアルバム『A Light For Attracting Attention』が配信開始。

レディオヘッドトム・ヨークジョニー・グリーンウッドフローティング・ポインツムラトゥ・アスタトゥケのバックを務め、現在はサンズ・オブ・ケメットで活躍する天才ドラマー、トム・スキナーによる新バンド、ザ・スマイル。ピッチフォークで早速8.6点Best New Musicを獲得した待望のデビューアルバム『A Light For Attracting Attention』が本日より配信スタート。

ザ・スマイルはこれまでにシングル「You Will Never Work in Television Again」、「The Smoke」、「Skrting On The Surface」、「Pana-vision」、「Free In The Knowledge」、「Thin Thing」をリリースし、高い評価を獲得。本日配信スタートとなったアルバム『A Light For Attracting Attention』は盟友ナイジェル・ゴドリッチがプロデュースとミキシングを務め、名匠ボブ・ラドウィッグがマスタリングを担当。収録曲にはロンドン・コンテンポラリー・オーケストラによるストリングスや、バイロン・ウォーレンテオン&ナサニ エル・クロスチェルシー・カーマイケルロバート・スティルマンジェイソン・ヤードといった現代のUK ジャズ奏者たちによるフル・ブラス・セクションが参加している。

なお、本作のフィジカル盤の国内発売日は6月15日(水)となっており、日本盤CDは高音質UHQCD仕様で解説および歌詞対訳が封入され、ボーナス・トラックを追加収録。 輸入盤は通常盤CD/LPに加え、限定イエロー・ヴァイナルが同時リリースされる。さらに、同日にはアルバムのTシャツ付日本盤CDが数量限定で発売されることも決定。本日より各店にて随時予約がスタートしているので、是非チェックしてみてほしい。

RELEASE INFORMATION

『A Light For Attracting Attention』

2022年6月15日(金)
The Smile
BEAT RECORDS / XL RECORDINGS

▼CD 国内盤(解説・歌詞対訳付/ボーナストラック追加収録/高音質UHQCD仕様)
XL1196CDJP
2,600円(税抜き)

▼CD 輸入盤
XL1196CD(6月17日発売予定)
1,850円(税抜き)

▼LP 限定盤
XL1196LPE(6月17日発売予定/限定イエロー)
4,310円(税抜き)

▼LP 輸入盤
XL1196LP(6月17日発売予定/通常盤)
2,600円(税抜き)

SNSで記事をシェア

この記事を作った人

WRITER

DIGLE編集部

編集部がオススメするニュース/イベント情報などを紹介、またイベント取材記事/コラムなどを不定期で配信。

SNSフォローで
最新カルチャー情報をゲット!

閉じる